2019年2月11日月曜日

学生時代よりは会社員の今のほうが自由なんで楽です。(気楽ではない)

今のところ、会社ではある程度人間的な扱いを受けているので、
諸々小さな不満はありますが別に死ぬほどじゃありません。


一時期はクソ部署にいかされたおかげで残業が月40~60時間だったので、
そのときはさすがにキレかけていましたが、
今はほぼ常に定時がえりです。空気読まずに帰ってます。


ありがたいことに、今の部署は定時ダッシュしても怒られないんですね。
元の部署だとすごい帰りづらかったのに…。


まあそもそもここの上司すごい時間にルーズだから許されてるんだろうね。
一時間ごとに20分ぐらいソシャゲしにその辺ぶらついてても特に怒られんし…。
(よっしゃ!!!怒られるまでやったろ!!!!wwww)


どこかの判例では、トイレ休憩などに籠りまくっても、
電話などがすぐつながって仕事にいつでも戻れる状態だったり、
または注意されたらちゃんと戻るようにすれば、
特に処罰などはされないとかそんなんだった気がする…。
ソース探すのだるいんで貼らんけど…。


今現在は仕事もほとんど任されていないのでまんま余裕ですね。
ずっとブログ書いてるか何もしていないかで毎日が過ぎていきます。


私は特に窓際でも気にならないぐらいには面の皮厚子なので、
まあ平気です。特に威圧とかもされていないし。


残業が常態化していた部署のときは確かにつらかったですが、
人間関係的にもせいぜい「お前のせいでこんなつらい目にあってるんだ」とか、
「この仕事向いてないと思ったらやめたほうがいいよ」とか、
「お前のせいで会社がつぶれたらどう責任とるんだ」程度の
わりとどこにでもあるような常識的な範囲の詰められ方しかされず。



よくパワハラであるような
「こ〇すぞ」とか「ふざけんなボケ」とかで
何時間も言われるようなわけではなかったので、
当時も別にそんなつらくなかったような気がします。


むしろ普段父親に言われてるような、人格を否定されるようなことを
言われてないのであんまりこたえてなかったかな…。
父は後者のようなこと言うタイプですし…。


というか不祥事さんざん起こしたけど、
今でもアレは管理がずさんだったとか、
私に対して仕事振りすぎだろとか逆ギレしたいぐらいなんで…。


まあそういう叱られるのはともかくとして、
学生時代(大学時代は除く)と比べると、
「好きな時に有給が取れる」だとか、
「金銭的に自由なことができる」って部分でだいぶ楽ですね。


中学時代なんて常に部活部活、休日まで部活で全部潰れてたし、
高校は進学校(もどき)だったんで9時〜18時までずっと勉強詰め、
しかも途中で席たったりできないなど、
いろいろと不自由な生活を強いられていたんだな、
と、今思い返せばそう思います。


社会人になってからは(会社にもよると思いますが)
「今日体調悪いんですよ〜プェプェ」みたいに適当に
そら吹かせれば休んでゲームしまくったりもできますしね。


まあ最悪やめても貯金切り崩しながら別の仕事でも探せばいいや、
とか結構楽観的に考えていますからね。


なんというか、学生時代は
「やらなければいけない、レールを外れたら終わってしまう」
みたいな強迫観念に常に駆られていたような気すらします。


特に今はキャリアを積みたいだとか考えてないので、
そういう意味では楽です。
むろん社畜人生も悪いところは悪いところで結構あるんですけどね…。


まあ、さすがに、あくまで学生時代と比べてっていうだけで、
これからも社畜人生に縛られ続ける気なんてありません。


リストラか、あるいは資産が貯まるか、
そのどちらか次第ですぐにでもセミリタイア生活に移行していきたいな、
と思っています。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。