2020年2月14日金曜日

ソフトバンクグループの株価が荒すぎてTECL等レバレッジETFがディフェンシブに見えるな!

つい先日まで、ソフトバンクとソフトバンクグループの
違いがよくわからなかったぽすとです。


どうもソフトバンクやソフトバンクグループは
ネットの投資家からはボロクソ言われる傾向があるようですが、
つい先日10%だか20%だか爆上げして、
ホルダーの人たちはドヤってましたね。


Chocoさんに言わせればソフトバンクグループは
「GAFAと違って自社開発で技術革新したことない」
「携帯料金で市民から金を搾り取るだけの企業」
「こんなん買うならもはや親会社のアリババ買えよ」

とかボロクソ言われていますけど、どうなんでしょうか?


私的には個別株、しかも日本株は
あまり知らないためあまり強くは言えませんが、
米国株やグローバル企業びいきな身でもあるんで、
まあChocoさんの考えに近いかなと。


まあ投資するにしても、
まずボラが荒すぎるしこれに投資はしたくありませんしね…。


上昇もそりゃ20%くらいちょくちょくあるみたいですが、
下落もひどいときは普通に20%ちょくちょくあるわけですから。
長期投資なんて見込めようもありません。


米国株は中長期、日本株は短期向けでしょう。
米国株とくらべると為替云々もありませんから、
やはり日本株はマネーゲームとしては最良。


逆を言えば長期ではやはり持ちたくないわけですが。
日経平均もあのざまですからね…。


つかボラがホント荒すぎます。
日本株投資家はメンタル良く持つなあと思います。


ソフトバンクグループと比べたらもうこれ
TECLとかおとなしいもんですよww


値動きとかもうTECLの方が安定しているしw
まあETFだしね。やはりTECLはディフェンシブ…。


というかやっぱりTECLのリターンは惚れ惚れするくらい良い…!
似たように見えてもこれ縦軸の幅が違いすぎますから…。


まあレバかけてるから当然なんですけど、
それでもソフトバンクグループの方が
たまにレバかけてるTECLよりボラが荒いw


日本個別株への投資と米国レバレッジETFの
どっちの方がリスク高いのか疑問になってくるレベルですね。


つーかまあ、たまに言及する程度ならともかく、
米国株じゃなくてソフトバンクグループへの集中投資を主体に勧めるブログは、
早いところブログ村の米国株カテゴリからは居なくなってほしいと思ってるんですが、それって私だけ?


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

6 件のコメント:

  1. >米国株じゃなくてソフトバンクグループへの集中投資を主体に勧めるブログは、
    早いところブログ村の米国株カテゴリからは居なくなってほしいと思ってるんですが、それって私だけ?

    それは私も最初思って居ました。が、暇だから読んでたのですが
    中々無視するには惜しい程に記載内容が濃い。
    カテゴリ違うだろとか「ちっ。何だこの外様は?」とか思って居たのは確かです。ww

    しかし株の見方と言うか投資家として勉強になる事は確かに有る。
    名を捨てて実を取る。忌々しい話ですね。w

    返信削除
    返信
    1. そマ?
      どうも見づらいレイアウトなので流し見してたんですが、勉強にしている人もいるんですね

      まあカテゴリくらい守ってほしいものですが…せめて日本株カテゴリに…

      削除
    2. 今、カテゴリを見てたけど日本株カテって無いような・・
      まぁ面倒臭いしリンク踏んで迄見てないけどw

      てかブログ村のカテってグチャグチャですね。
      米国村のカテにもFXとか入ってるし。
      自己申告制なのかな?

      削除
    3. ほんまや。ないんですね。普通の株式がそのカテゴリ扱いなのかな?
      まあそれほど厳しく縛るべきではないとおもってますが、
      あまりにふんわりしすぎてるのも嫌ですよね。もちろん主観です。

      削除
  2. 同じく うぜえと思ってるけど米国株ブログ見てると目に入っちゃうんですよね・・・
    個人的には大量ホルダーじゃなくて、高値掴みしちゃった数千株ホルダーの願望とアフィブログだと思いますけど
    ブロック出来ないのかなぁ

    返信削除
    返信
    1. まあ私よりランキングは上ですからねwおそらくPVもw
      楽しみにしている人もいるのでしょう。
      いやまあでもカテゴリは守れと。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。