2020年2月8日土曜日

セミリタイア後、生活費以外に好きに使えるお金がいくらあったら満足か?

「月に使えるお金なんて100万が限界だよ」
億超えのトレーダーでありながら、
和製バフェット氏はそう言います。


彼でもそうなんですから、私にとって苦痛でない
レベルの使えるお金の金額はいくらなのでしょうか。


リタイア後の支出にも関わる部分です。
ふと考えてみました。


まず前提として、こんなたとえ話の中でも、
「リタイア後で」「投資するお金とは別で」
という2つの前提が必要です。


なにせ、お金があったらあるだけ
投資にぶちこみたいのが私ですし、
なんでぶちこみたいのかと言ったら
セミリタイアがしたいからです。


労働の呪縛からの開放をしていなければ、
もはや欲しい物がどうだという話は頭に浮かんできすらこないわけです…。


ではもしその場合で自由に使えるお金があったとしたら?
また、それがいくらなら満足か?


と言われたら、月にして、
ざっくり3万円ほど…でしょうか?


というかですね、私だけじゃないと思いますけど、
そんなにホイホイお金使いたくなるような機会ってないと思いません?


私が生活費以外に使いたいお金なんて、
「ゲーム」「友達と遊ぶ」「PC備品」
たったこれだけです。


ゲームに関してはもうなんか最近やりたいのないし、
友達と遊ぶのも月1でも多すぎるくらいだし、
PC備品も壊れでもしない限りそう買いません。


どれもこれもほとんどないか、
あってもたまの出費くらいです。


PC備品に関しては良いの買おうとしたがるので高くなりますが…。
ぶっちゃけゲーミングPCじゃなくても、
ネットサーフィンや絵を描くぐらいなら3万円程度の低スペPCでも十分だしね?
(私は箱型PCの時からオンラインゲームやってた世代だぞ!)


というわけで、もはやそれを超えたら
たしかにお金使うのは辛くなるかもしれません。
あっても苦痛ではありませんが、
無理に使い切ろうとするのは難しい。


良いお肉やスイーツでも取り寄せて食べるかな?くらいですかね。
別に安い肉でも満足ではあるんですけど…。


外食や旅行はそもそも面倒なんでひとりじゃないかないなあ…。
和製バフェット軍のようにギャルと遊ぶみたいな、
そんな知らん人と遊ぶアレは好きじゃないし。
(コミュ障をなめるな!)


そもそも、物欲などほぼカケラもありませんが、
実のところセミリタイアという「自由と時間」という、
かけがえもないものを欲しがっているわけです。


これさえ手に入れてしまえばほぼ何もいりませんし、
これだけを手に入れるためだけにこんだけ苦労して労働しているわけ。


むしろ、言ってしまえば、
本来金ではけして買えないような、
かなり贅沢なものを欲しがっていると言っていいでしょう。


そしてその大きな夢を叶えるための対価は、
額にして数千万円を超えるわけでして…。


つまり今現在はやはり、物的な贅沢にかまけている暇はなく、
持てる全てをインデックス投資にフルインベストメントして、
じっくりと長き時を清貧に耐えていかねばならないわけです。


それをこれからまた十数年は過ごさねばならないわけですから、
きっと贅沢など仕様がなく、またやり方も忘れてしまうことでしょう。


私はすべてを犠牲にしてでも働きたくないんですね。


まあもともと物欲も薄い方だったので、
別にセミリタイアのために犠牲にしてるわけじゃなく、
むしろ買いたいものがようやく見つかったような感覚ですけれど…。


ともかくも、その時になってみないとわかりませんが、
欲しいものは今後もそうそう増えることがないと思います。
すると月にあるお金は生活費以外にさしていらないことでしょう。


お金がかからない性格で、それだけは良かったですね。
清貧も才能の一つというのはまあそうかもしれません。


まあ今日びじゃんじゃんゼロカロリーコーラは買ってるわけですが…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。