2020年2月3日月曜日

コロナウイルスの株価影響は予想できないしもうインデックス投資しかないネ!

直近ではダウが2%弱近く、600ドルだかそのへんまで
一気に下落しましたね。


コロナウイルス騒動が一段落したかと思ったら、
なんか一段落してなかったみたいです。どっちやねん


だってこの下落がコロナウイルスのせいなのか
どうかもよくわかってない。
まずコロナウイルスの話が出たときはまだ騰ってたし。


実際暴落来るぞ来るぞと唱えていた人たちも
まさか経済活動外のウイルスのせいで下落するとは
予想だにしていなかったことでしょう。


もしこれが本当にウイルスのせいで下落しているのか?
という話だったら、この下落が収まるのは、
それこそウイルスの拡散が収まった時になるのでしょう。


すると、まさかの経済学や投資知識よりも、
疫学の知識の方が株式投資に役立つという
なんか意味わからん事態になるかもしれません。


こんなん底を知るのは非常に難しい気がします。
まったく何由来で下がるかわかったもんじゃないね。


今までの株高に対してやたらと
暴落来るぞ来るぞおじさんたちが
わらわらと湧いていたのは、見た感じ
「なんか理由ない株高は怖い!」
「今までは10年単位で暴落来ていたから!」

とかいう根拠だったと思います。


で実際経済的ななんたらショックとかより、
コロナウイルスによって横から殴られて
いい感じに下がってしまったわけですから、
予想は当たっても内訳は当たらなかったということでしょうか。


まあそもそも暴落ってほどじゃないけど…。
でもいつが底か、またことあと続けて下落するかまでは
ちょっとわからないですね。


そんなに暴落が来るタイミングが
あるなら教えてほしいもんですけれど…。

まあ暴騰が来るのを予想できなかったくらいですから無理なんでしょう。


況や私にも不可能でありますから、
とにかくインデックス投資を積み立てていくのが最善ですね。


こういうどうなるかわからない地合でこそ
輝くのがインデックス投資の脳死積み立てと言えます。
無敵です。


翻ってTECL等のレバレッジETFでは、
1日2日で大きく株価が動くわけですし、
下がったら戻すのも時間がかかるわけですから、
インデックス投資のそれと違ってタイミングを選んだ
押し目買い(売り)が非常に大事なのがわかります。


なるほど、これが投資というものですか…。


今までのインデックス投資は
ほんと定期預金みたいなもんだったので、
こうして上下が激しいレバレッジETFに手を
出したことで、投資というものの感覚を
はじめて実感したかもしれません。


こと個別株に至ってはウイルスの影響の大きい
医療系などを買い込むのか?
それとも無関係なハイテク企業などか、
あるいはとりあえずディフェンシブ銘柄に投資するか?


と色々と選択肢が多く、また売買手数料もかかるため、
買うタイミングも考えなくてはならないでしょうが、
インデックス投資ならやはりもうとりあえず
あるだけのお金をあるだけぶちこむのみ。


タイミングを図ってもちろん押し目買いしてもいいですが、
先程申し上げたように疫学専攻でもない限り、
ウイルスがどう動くか、そして株価にどう影響するか、
またいつこの騒動が終焉するのか?
といったこと考えてもよくわからんしどうせ無理です。


黙って適当にインデックス投資を
買増するのが一番良いんでしょう。



それはそれとして、私はレバレッジETFの
ポートフォリオの割合がまだ少ないので、
そちらはそこはかとなくとりあえず、
目標割合になるまでは買増するつもりですが。


押し目買いもするつもりなく、
お金が入り次第突入させようと思っています。
まあこれもある意味インデックス脳死積立なんで…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. インデックスの素晴らしい処は
    全て他人の責任に出来る点です!

    コレがマジで素晴らしい!!!w
    いや、俺の問題じゃ無いよ?
    場の流れが悪いんですから…仕方無いのよ。

    コレが誠に中毒性有る訳ですよwww
    俺に言っても知るかよ!
    とか言って逃げるクセに
    儲かったら嬉しい。
    ソレで勝率としてコレに勝つのは難しい。

    何ソレ?超便利じゃん!ですよ。

    返信削除
    返信
    1. 理屈としてはマジで最強の理論武装ですからねw
      インデックス投資がダメだと言ったらむしろその人のほうが無知だと言われるくらいでしょう。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。