2019年3月22日金曜日

インデックス投資すらできない人に個別株投資なんて無理だよ

インデックス投資を続けるのは簡単に見えて、
実は続けるのにも案外才能がいります。


不況や恐慌で株価が暴落したら不安になるし、
他に良い商品が出たらつい目移りしてしまうし、
これを忍耐強くガチホし続けるのは
難易度高いほうなんですよ?


つまり、含み損を見ても放置できたり、
さらには口座すら見ずほったらかし投資している人は、
誇ってもいいと思います。
それができない人は普通にいますから…。


さて、インデックス投資で含み益が乗ってくると、
やはり暇ですから、ついほかの投資商品に
目移りしてしまう人がいます。


まあ、さすがに、不動産やFX、ギャンブルなどに
見境なく手を出す人はいないと思いますが、
個別株投資ぐらいになら手をだす人も
いるんじゃないでしょうか。


ただ言っておきたいのは、
「インデックス投資すらガチホできない人は
個別株投資なんて無理」

ということですね。


ふつう、インデックス投資をやっている人ならば、
余裕資金をインデックス投資以外に割く余力なんてありません。


手元に残すのは、無リスク資産あるいは
生活防衛資金のみです。


他の金融商品を買う余裕なんて存在しないはずです。


なにせ、インデックス投資は長期投資前提で、
それは複利の強みが大きく生かされる投資手法でありますから、
余裕資金があるなら一にも二にも問わず
さっさと全力でぶち込んで、
将来の利益をできるだけ大きくするべきなのです。


そして、そんなインデックス投資の傍ら、
スケベ心を出してほかの銘柄に手を出す人は、
個別株投資をしていても間違いなくスケベ心を抑えきれず、
もっと大きな利益を出そうとして失敗します。


他にも、インデックス投資がつまらないからといって、
個別株投資に手を出す人なら、
今度は自分の個別株のポートフォリオがいちいち気になって、
仕事が手につかず、さらには利益以上に
取引の楽しみを優先してしまい、取引しすぎて、
取引手数料を余分に払ってしまうことになるでしょう。


ようは、インデックス投資すらできない、
我慢の利かない人に、もっと優れた判断が必要な
個別株投資なんて無理ってことですよ。
あきらめましょう。


まあ逆に、個別株投資家からインデックス投資家に
転向する人は結構いますね。


損失をいっぱい抱えて嫌になったからとか、
あるいは資産形成が終わって、ある程度安定した
投資商品であるインデックス投資でほどほどに
運用したくなったから、とかの理由でしょうけど。
(まあ基本的に前者の方が多い)


結局、いかに感情・バイアスを抜きに取引をするかが、
株式投資において重要なことなのです。


そして、それはどんな人にだって難しい。


バフェットすらいまだにミスりまくるぐらいなんですから、
自分がバカだと分かっている賢い投資家の方々は、
ぜひともインデックス投資のみにフルインベストメントするべきです。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。