2019年3月2日土曜日

毎日ブログ書くのも別にそれほどつらくない

けっこう、そのへんのブロガーさんも、
わりと毎日ブログを書くことに対して、
苦痛を感じている人が多い様子。


私自身は、自分に対して若干もしかしたら発達障害か
あるいはそれに類する、何かしらの人格障害があるのではないか、
と思っています。そう思うぐらい常識外れです。


ですが、そんな私ですら、
なんだかんだこうして毎日ブログを書いているわけです。
会社で書いているという点はともかくとしても。


収益すら入らず、いまだにPv数も一日100ちょっとぐらいですから。
よくよく考えたら、世の人が考えるモチベーションなどというものは、
確かにあまり湧いてくるようには見えがたいですね。


でも別に苦痛かどうかといわれたら、
まあ苦痛じゃないんですよね。


そもそも、最初のPv数なんか、
それこそ一日3Pvとかだったんですから、
その時と比べるともう断然多いわけです。


これはモチベになります。普通にうれしい。
むしろ最初の方がモチベつらかったんじゃないか?
覚えてないけど。


有名ブロガーさんは妥当なところで一日3000Pvとかでしょうか?
こう考えるとそれとはだいぶ差がありますけどね…。


それに、もともと私はPixivで絵を投稿しておりました。
始めたのは2000年ぐらいの時でしょうか。
つまり〜年目ですね、現時点で。


あっちも毎日絵を投稿し続けていたら、
いつの間にか毎日の絵につく「いいね」も1点から40点ぐらいにまで増加し、
フォロワーもじわっと2000ぐらい超えてましたね。


その経験があったからこそ、
今、ブログのほうも苦に感じず
続けていけているのかもしれませんね。


実際、毎日絵を描くのには、
一日1時間近くは絵に時間を割かねばならないわけですが、
気が付いたらあっという間にすぎてるぐらいには好きなので、
それもあんまり苦痛ではないですね。


ただまあ、それにしたって、Pixivでは、
人によってはたった一か月くらいでフォロワー1万超えたりする
人も多いんですけどね…。


さすがに羨望していない、といったらうそになりますが、
そうはいっても自分じゃどうあがいてもそうなれるわけもなく…。


また別に、そこまで急激に上がるとは言えずとも、
ずぅう〜〜〜っと毎日休まず投稿していたら、
こうしてPixivもブログも、少しずつですが
弱小なりに伸びてきているのも事実です。


それに続けていれば、そのうち否が応でも
「習慣」になってしまいますからね。


こうなると逆に、やらないと気持ち悪くて、
寝つきなども悪くなってしまいますよ。


というわけで、毎日の継続が難しいと思っている人は、
どんな媒体問わず、とにかくとりあえず何でもいいから
ずっと続けてみることですね。


たとえ拙くとも、毎日毎日懲りずにやっておけば、
なんだかだんだん苦にならなくなってくるというか、
生活の一部になってしまい、
そんなことも意識すらしなくなるというか…。


とはいえ、あまり雑すぎるとダメですが…。
雑すぎると本人もだんだん馬鹿らしくなっちゃうからね。
仕方ないね。


まあさすがに、無理に続けていって、半月ぐらい経ってから、
それでも習慣として定着せず、苦痛になってしまうぐらいなら、
それはもう早いうちにあきらめたほうがいいかもしれませんねw


結局正解なんてないわけですが、
とりあえず続けてみたら何とかなったりします。
やっぱやってみないと分からないっしょ、というお決まりの結論ですね。


ま、このブログに関しては投資ブログなんで、
もし私がとんでもない大損こいたら、
もしかして急に更新しなくなったりとかありうるかも…?


…なんて。
いやあ、ないない。それもないね。
安心してください。


だって私がやっているのインデックス投資だし。
そんな、インデックス投資ブロガーが大損こくってことは、
ようは世界市場も大恐慌ですよ。


その時はきっと、多分私以外も軒並み死んでます。
もしかしたら、アメリカとかよりも先に、日本経済がしんでしまって、
私のブログがグーグルの検索から消えるよりも先に、
読者の皆様はその検索媒体すら手放す結果になってしまっているやもしれない…。


…うん、うん。
そんな日が来なきゃいいね。


ぜひとも、ぽすとちゃんの爆アドブログと、
末永くお付き合いいただくようお願いします。


世界が終わる、その日まで。ね。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。