2018年7月6日金曜日

(ニッセイインデックスは指数乖離連発しちゃ)いかんのか?→いかんでしょ

ニッセイシリーズの乖離がなんで一部で嫌がられているのか


まず、ニッセイシリーズは結構いい商品…というか、
だいぶ誠実なファンドだと思います。


これは、業界最大手でありながら、そのことに慢心せず、
近頃のインデックス投資信託の信託報酬値下げ戦争に参加し、
「徹底的にコストに拘ります」と言ったとおりに
信託報酬をガッツリ値下げまでしたからです。


特に、今年の6月末における信託報酬値下げは、
おそらくニッセイにとってかなり苦渋の決断だったと思いますが、
それを行う姿勢は素晴らしいと思います。
さらには配当込み指数を採用している。


※私の記事
ニッセイシリーズが信託報酬を下げた…! また信託報酬戦争が起きるか!
https://mailbox009.blogspot.com/2018/06/blog-post_29.html


顧客に対して、誠実であろうとする姿勢は
かなり評価できます。


ですが、その素晴らしい姿勢とは裏腹に、
肝心な運用がうまくいっていません。
これが、私がこのファンドを忌避する理由です。


というのも、このファンド、
指数乖離を連発する上に、その原因を
運営会社が一切把握していないからです。


(参照)
ニッセイ外国株から、説得力ゼロの弁解が公表されました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-831.html
指数にピッタリ連動させることは、顧客に対するマニフェスト
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-807.html


「こんなしょうもないことどうでもいい」とか、
「リターンに対して影響なさそうだし」とか、
わりと軽んじている人もそこら中にいますけれど、
インデックス投資が「指数とできる限り連動させる」ことを約束した商品であるため、
理由もなく乖離を連発したり、あまつさえその原因すらわからなかったり、
説明ができないということは、運営会社としてちょっとどうかなということなんですよ。


というわけで、ニッセイファンドの乖離連発がなぜアカンのか、
適当にたとえ話を交えることでわかりやすくしてみましょう。
(だってよくわかんないでしょこれじゃ)


あなたは三人のお手伝いさんを雇っています。
名前は、Nさんと、Sさん、Tさんです。
(ニッセイ、スリム、たわら)


あなたは、やおやのMさん(MCSIコクサイ指数)が売っている、
野菜のカブが定期的にほしいとします。


そこで、お手伝いの3人に、
「これから毎日、2万円渡すから、そのお金でカブを10個買ってきて」


さて、そこでNさん、Sさん、Tさんは、
そのお金で、毎日一人10個カブをMさんから買ってきます。


ところが、今朝はなぜか、Nさんが11個カブを買ってきました。
SさんとTさんは10個なのに。


理由を聞いても、Nさんは、
「いやなんか知らないけど1個増えました」と言います。


まあなんか知らないけど増えたから良いかなと放置していると、
次の日、Nさんが買ってきたカブは9個でした。


理由を聞いても、
「いやなんか知らないけど1個減っちゃいました」と。


不気味ですよね。カブが勝手に増えたり減ったりするなんて。
買ってきたNさん自身も原因がわからないんですよ。


もちろん、3人がカブを買う際にも、
時折9個だったり11個だったりするときはあります。


でもそれは、3人の誰かが原因というわけではなく、
単純にMさんがカブを仕入れていなかったとか、
そういうやむを得ない理由がありますし、
ちゃんと3人それぞれ原因を説明できます。


さて、この出来事に、Nさん自身もきょとんとしています。
自分の懐に入れちゃうような、悪い人ではないので、
あなたもどうしたらいいかわかりません。


あなたが「2万円渡すから毎日カブを10個買って」と言ったとき、
Nさんは「かしこまり!絶対買ってきナス!」と確かに約束をしたのに、
買った数は変動するし…。


今では、最終的にSさんやTさんと比べて、
最終的にカブの総数は2個ぐらい少ないです…。


で、肝心のNさんですが、
「いや私もなんで増えたり減ったりするかわからないんですよ。
毎日買いに行くのも結構大変ですからね、しょうがないね」
とか、悪気なく言い張ります。


…どうでしょう?
あなたは、Nさんを信用できますか?信用できませんか?


ここで、「Nさんは良い子だから信用できるわ」とか、
「まあ別に悪気があってやったわけじゃないし」とか、
「2万円毎日渡してるけど、ま、最終的にカブが2個少ないぐらい良いか!w」って、
Nさんを甘やかしてくれる方なら、信用してくれるんでしょうね。


インデックス投資での指数との連動って、ようはこういうことです。


投資信託の「信託」は、「信じて託す」ということ。
あなたは、これから数十年に渡ってカブを買い続けようと思っているはずです。


その際に、Nさんとずうっと付き合っていくわけですから。
Nさんに、毎日毎日、2万円を渡して買ってきてもらうわけですから。


本当に信頼できるかどうかって、ちゃんと疑ったほうが良いかと思いますよ。



ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 良かった~、e-MAXIS Slimシリーズがまさかの同率値下げなんてしょぼい事したので、
    ニッセイに乗り換えるか少しだけ考えていた所です(;^_^A
    安心して指数乖離が起きていない、e-MAXIS Slimにぶっこみますw

    それにしてもホントに0.001%だけでもいいからニッセイより値下げすればいいのに・・・。
    単純に信託報酬が安いランキングで1位になり続けるって、
    凄い宣伝効果があると思うんですけどねぇ・・・(´-ω-`)

    毎日ぽすとさんと、たわら男爵さんのブログは必ずチェックしてますので、
    お二人が両方とも「乗り換えろ!!!」って商品が出てきたら乗り換えようかなと思いますw

    返信削除
    返信
    1. ryuさん

      Slimの同率値下げは確かにがっかりですが、三菱のマニュフェスト通りです。
      こちらが勝手に期待してしまっていただけなので、どうかご容赦してあげてくださいw

      むしろ、当たり前のように値下げしてくれたことから、
      やはりベスト・バイ・ファンドであることは間違いありません。



      あと、乗り換えに関しては、
      ファンドの特色や運用の安定性以前に、
      含み益があるかどうかとかも密接に関わってくるので一概には言えません。

      というかむしろ、ずっと放置するべきものなので、
      買ってからはできるだけ乗り換えは避けてください…。

      さすがに投信ブロガーがファンドの買い煽りするのは考え難いですが、
      そんなときでも揺るがず焦らず、ガチホを続けてください。

      もし心配になったときは、ブロガーにコメントで質問するといいですよ。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。