2018年7月30日月曜日

投資したら『損もあり得る』、でも投資しないと『損は確実』

インデックス投資のことについて書き尽くしてから、
ほぼ雑記ブログと化してしまった私のブログです。どうも。


まあどっかの投資信託がクレカで買えるようになったとかいう話を書いても、
結局Slimシリーズ買っておけばいいので無駄ですしね。
書きませんよそんなん。みんなが混乱するだけでしょ。


さて、ちょくちょく、ネットでもリアルでも話題にあがるのが、
「投資って損する確率あるんでしょ?じゃあやだ!少しも損したくない!」
という話し。


投資の種類、銘柄にもよりますが、
これはもちろん当たり前の真実です。


ですが、では、「投資しない場合に損する事はないのか?」
と言われると、投資しないと「確実に損」であることは確かです。


何故かと言われると、資本主義である以上、
「年数とともに必ず物価が上昇するもの」だからです。


100円で買えたパンが、翌日には120円になっている。
物価が上昇すると、お金の価値が下がる。
これはもう、資本主義として自明の理ですね。


しかしながら、日本は異常です。
アメリカなどは30年で三倍以上物価児が上昇しているものの、
日本は30年で1.5倍以下…バブル期以降は、ずっと横ばいです。


※私の記事
「投資しないと資産は目減りする」に騙されるな ジパングには通用しない
https://mailbox009.blogspot.com/2018/03/blog-post_30.html


上の記事を見ていただくとわかりますが、
株式投資していた場合の値上がり益を考慮しても、
バブル最盛期から投資していた場合は未だに含み損が出ています。


つまり、日本では、物価としても、市場としても、
投資をしていなくても確実に損だ、とは言えなかったという事実があります。
むしろ投資していたら損、もありえました…。


ああ、主題と逆の結論になってしまった…。


と、言うわけでもなく。


やはり、こうした資本主義と真っ向から対立する動きは異常なんですよ。
今になってようやく、どんどんボロが出始めてきています。


日本人は値上がりに非常に強い忌避感があるため、
企業は物価を上げず、「食品の値段はそのままに内容量を減らす」
という非常にこっっっすい手法をとってきました。


また、海外製品は値上がりするのに、
日本がそれを輸入するということは、どうあがいても
海外のインフレの影響を受けるということです
(これは一例で、他にも為替とか海外進出とかで、もっと影響を受けているはずです)


だのに、日本企業の商品が値上がりしないというのは、
確実に大きなズレを生んでいます。


そうしてそのズレを埋めるために、どの企業も一番の愚策である
人件費をバリバリ削っていくわけです。この人手不足のご時世にね!!!
結果としてブラック企業が蔓延し…。


ただし、その人手不足もどんどん佳境を迎えています。
もう、どうにもならないレベルにまで来ていて、
外国人留学生などを安く使い倒そうと国レベルで動いています。


これもあくまで一時的な措置にしか過ぎないでしょう。
真面目にインフレを起こして成長するか、
ひたすらずるをして衰退していくか、日本はもうそのレベルまで来ているということです。


そんな状況になってまで、日本円で預金し続けるのは愚策も愚策、
あまりにも愚かすぎると言わざるを得ません。


長期的に見ても明らかに損で…。
いえ、もはやその崩壊は目前に迫ってきているはずです。


それへの対策は、やはり投資しかありません。


ドルに資金を変えておく、というのも駄目ですよ。
先に言ったとおり、ドルの価値もどんどん下がっていきますから。
特に、インフレが顕著な米国ではね。


むしろ今の状況はかなり円高な方でしょう。
これからの日本を悲観的に見るならば、日本が衰退すると同時に、
どんどん円安に向かっていくことは目に見えています。
(その国が衰退する≒その国の通貨の価値が下がる≒通貨安)


日本がこれから衰退していくと想定するなら、
外国の資産に変えておかねばなりません。


日本がこれから持ち直すと信じるのなら、
どちらにしてもインフレを起こさねばならないので、
円以外の資産に変えておかねばなりません。


やはり、私達は今まさに瀬戸際に立っています。
今まさに、投資しておかねばならないのです。


その点でおすすめするなら、やはりインデックス投資信託ですね!
特に、e-MAXIS Slim先進国株式がおすすめです!!


損をするのが嫌、という方はなおさら株式投資するべきですね。
資本主義を一から勉強し直し、日本が今置かれている状況が果たして
どういったものなのか…。


それを考えずに、脳死で預金は大間違いですよ!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。