2018年7月16日月曜日

湯シャンはディスアド

湯シャンというものをご存知でしょうか?
湯シャンプーの略で、簡単に言うと、
シャンプーやリンス、ボディーソープを使わないけど、
シャワーのみで体を洗う行為のことを言います。


タモリとかがやっていたことで一時期話題になっていたらしいですね。
これ、爆アドになりうるんじゃないかと思い、
私も半年ぐらい続けてみました。その結果レポです。


結論から言うと、これはディスアドでした。
湯シャンはおすすめしません。


糖質制限と併用してやっていたため、単体の効果としては
あまり検証できているとは言い難いですが、
少なくとも、糖質制限してから半年後ぐらいに初めたので、
糖質制限とか、ケトン臭だとかの影響は関係ないと思います。


湯シャンの理屈では、石鹸やシャンプーを使うと、
必要以上に皮脂を落としすぎてしまい、結果的に
頭皮や皮膚を痛めてしまう…それでフケも増えるからやめよう!
みたいな理屈だったと思います。


そして、私は糖質制限の時と同じく、
様々なサイトを見て参考にしてからはじめました。


結果的に、確かにフケは…。
うーん、あんまり変わらなかったと思います。


むしろ始めてから少しの間は増えていた気がします。
これを減らすためには、丁寧に洗ったり、
入浴後にブラッシングしたりなど、余計な手間が増えてしまい、
あまりメリットを感じませんでした。


他に、かゆみなどを実感することはありませんでしたが、
一番問題だったのが、やはり「臭い」です。


私の友人や、職場周りの人もわからないと言っていましたが、
(湯シャンしているとは言わず、すれ違ったり、近くで嗅いでもらったりしました)
職場2、3人からは臭うと言われたり、母からは不評だったりしました。


これは、いくら丁寧に洗っても駄目でした。
始めてから半年間、言われたり、言われなかったりです。
(頻繁にではなく、2ヶ月に一回違う人から言われたりです)


友人は率直な意見を述べてくれる方ですし、
職場の人も意地悪で言っているわけはないでしょう。母は知りませんけど。


そのため、やはり臭いはしていたのだと思います。
たぶん、臭いに敏感な方にはアウトに感じられるのではないか、
と予想しています。
髪に香りがついていないと駄目な人とかもいるのかな…。


この1か月はばったりとやめて、しっかりとシャンプーしていますが、
今のところは言われていません。
もともと自分の臭いに気が付かないたちではありますので、
ちょっと不安ですけれど…。


あとは、単純に服の臭いという可能性もありますからね…。
体臭に関しては、ほんと気を付けたいですね…。


ともかくも、私の場合は湯シャンが合わなかったようです。
みなさんも、挑戦する場合はご注意を。


糖質制限や投資など、色々と挑戦している私ですが、
今のところ失敗したのはこの湯シャンぐらいですね…。


まあそもそも、別に頭皮や健康のこと以外にも、
シャンプー代が減らせればいいかな、というミニマリストな考えもあったからでして…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。