2018年7月29日日曜日

マッマへの誕生日プレゼントは現金でした

母の誕生日だったので、現金をプレゼントしました。


なんていうか、プレゼントに現金ってすごく…アレ、ですよね。
うん、私だってそう思いますとも。


ですが、まあ、いろいろ考えた結果、やっぱりコレが合理的なんですよね。
だって私、母の欲しそうなものわからんし…。


母には、自分が欲しいものを買ってきてもらって、
私はその金額をそのままお渡ししました。うーんこの。


いえ、さすがに味気ないと思って、
コンビニであの、ご祝儀とか包むあの封筒を買ってきて、
一文を添えて渡しましたよ。


でも、それで包んだだけありました。
現ナマを渡すだけよりは、断然喜んでもらえたみたいです。


他人へのプレゼントとというものは、
確かに、相手のことを考えて選ぶ、ということに価値がある、
ということは、私も重々承知しているところでもありますが…。


それでも、ナンセンスなものを上げるよりは、
こっちほうが良いんじゃないかなあ…。って、思ってしまいます。


どうしても、合理的な損得勘定が抜けません…。
だって私だって、自分が欲しいものが欲しいし…。


父から貰った腕時計も、結局全然使っていなんですもの。
発達障害のケがある私としても、朝付けることすら毎回忘れますし、
キーボード打つのに邪魔だし、最近はケイタイで時間見れるし…。


結局のところ、使わないものを貰っても、
嬉しくもないし、使わないので非常にもったいないんですよね。
これはもう、世界の真理ですよ。どうしようもないことだと思います。


まあでも、流石に私も現ナマはねえな、と思いますw


次からはやっぱり、無難なところ…旅行カタログか、
高級レストランのお食事券でも渡したいと思います。
去年、父へのプレゼントもそんなもんでしたからね。


両親とも働きすぎるきらいがありますし、
これで無理にでも休んでもらおう、というやはり打算的な考えがあります。


もう子供も手のかからない年齢ですから、ぜひ二人の時間を作ってもらいたい。
現物より、こういう思い出のほうが良いのではないか、という考えからです。


それに、たまには家に親がいないほうが
私もゆっくりできますし(ゲス顔)


なお、母に渡したお金は3万円となっております。大体いつもそれぐらいです。
普段家に入れているお金も同じくらいですし、まあ妥当…妥当ですよね?
一人暮らしのときの家賃塗装は変わりませんが、よほど有意義だと思っています。


私が晩産の子なのもありますが、もう結構ふたりともいい歳ですからね。
できるだけ、今のうちに親孝行をしておきたいと思っています。
好きな相手もいない今は、二人だけが唯一大切な人ですからね。私の。


みなさんはいくらぐらいのものをプレゼントしていらっしゃるでしょうか?


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。