2018年9月8日土曜日

相手の理解さえ得られれば夫婦でのセミリタイアはなかなか良さげ

パルムたべたべ。
独身者というか、世捨て人の巣窟のなんjにすら、
よくよく既婚者が独身者にマウントとっていますね。


最近になってようやく生涯独身が市民権を得つつある(?)ようですが、
それでもまあ拮抗しやすくなってる程度ですね。
まだまだそれだと老後寂しいんじゃないのみたいな空気感があります。


まあこれは本人が幸せだと思えば幸せです、で終わりますからね。
わたしは正直結婚は嫌です。兄夫婦とか見てたら嫌だと思いました。


そもそも私のような無能が所帯をモテるわけがねえ…。


さて、そこらへんの幸福度についてはあまり触れません。
今日言いたいのは、もし子供を持たないのなら
結婚してからのセミリタイアは魅力的だなあという話をしたいのです。


だって、私のクソみたいな大卒初任給なみの月給でも月10万投資できて、
ちゃんとボーナスまで節約しつつインデックス投資をすれば、
10年後には2000万ちょっとも夢ではない(はず)なのです。


もしそこにもうひとり、男性にせよ女性にせよ、
東京で正社員あるいはフルタイムで働いてくれるパートナーがいるならば、
最大でも10年で4000万も十分イケるわけです。


インデックス投資なら年利4~7&(株式フルブッパ)で
年に160~280万も夢ではありません。


うーんいいぞ。


世帯年収的に、国民保険や国民年金の免除が難しいという点も、
株式投資は分離課税だからその範囲内には含まれません。


さらにはつみたてNISAも二人分、80万円使えるわけです。
非常に心強い。


不労所得160万だけだとまあ少しは厳しいかも知れませんが、
それでも同一世帯なら生活費はかなり節約できます。
数ヶ月に一回なら旅行いけちゃうんじゃないですか?
(海外?それはバイトして、どうぞ)


ここにお子さんが入ってくると、
流石に少しは厳しくなってきますが、それはその時に考えればOKでしょう。
なにせ不労所得はほぼ永続的に入ってくるので。


ただし、既にセミリタイアしている男女が出会って
恋愛することはそもそも無理め。


また、働いているときに、セミリタイアをしたいと思っている男女、
あるいはセミリタイアに理解があるパートナーと
出会って結婚するということもめちゃくちゃ厳しいと思います。


別の部分でめっちゃ手こずりますね、これは。


そう考えると既婚者なのにセミリタイアしている人たちは
めっちゃいい出会いサれましたね…。


まあそれはそれとして、私は自分だけで精一杯なので
全然そんな気は起きませんけどね。(そも無理)


せいぜい親が亡くなったときにペットでも
買いたいなってぐらいでしょうかね。


…私はなんで自分とは縁がないことを長々と…。



まあ、パートナーがいる上でセミリタイアしたい人は一考どうぞ。
自分の親どころか、相手と相手の親まで説得しなくちゃならないってのは
結構きつそうですがね…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. そんなヒモみたいになったら、完全に自由を失うよ。絶対いやだよ

    返信削除
    返信
    1. 本記事はあくまで夫婦間で同程度の資産を
      インデックス投資に行っていればセミリタイアも易いのではないか、
      という記事です。

      どちらか片方に資産が寄っているわけではないので、
      ヒモだとは私は思わないですね。

      労働を行わないことによって、男性側に威厳が保てないから
      ヒモのようだ、ということを思ってしまう場合は、
      それこそ、その世間体など気にしないでいてくれるパートナー
      を見つけるべきだと思います。

      まあ、だからこそ難しいんですけどね。
      本記事でもそう結論づけています。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。