2018年9月14日金曜日

米国株は割高割高ってお前いつもそればっかやんけ

ふと気が向いてダウ平均株価をグーグルで覗いてみたんですけど、
もう今年の1月末の暴落前の株価とそう変わらなくなってきていますね。


そりゃあ私のSlim先進国株式インデックスも大幅含み益出すってものです。
暴落からじわじわとあげてきており、トランプが多少変なことしても
盤石に積み上げられつつあります。


あの大騒ぎは何だったんでしょうね?
もう投資関係のスレを見ても、ほとんど触れられていないように見えます。


2012年あたりのなんjとか投資板見てても、
「日本も米国も、あまりにも株価が高すぎる~~」
「今投資するのは圧倒的に損!!割高!!」
といったレスが散見されましたが、当時の株価よりも
今はもう2倍近くになっています。


やっぱりそこらへんのアマチュア投資家の意見なんて参考にならねえな?
機関投資家が今年の2月はじめに一体どんなことを思っていたかは
生憎知る由もありませんが。


日本も、2020年の東京オリンピックが終わったら
絶対不景気に転じるなどと言う噂がネットのそこらに湧き出てきていますが、
それもあくまで大した根拠のない噂話に過ぎないでしょう。


(正直無償でボランティア使い捨てようとしてる時点で
私もこれから絶対やべえことになるとは思いますけど)


だから今のうちからゼネコンにガッツリ投資しておくのも怖いですし、
オリンピック後に日経平均にレバレッジかけて信用売りするのも
危ういとは思っています。


その点やはり、2月初めに大騒ぎしていたダウ平均は
今ガッツリ戻し始めていますからね。


畢竟米国は当然最強の経済国家であり、
同時に米国株市場平均を取れるインデックス投資は
最善の投資手法で間違いありませんね。


言うまでもなく日経平均は相変わらず微妙なままです。
ただこちらも、オリンピックという波を控えているため、
後2年で何が起きるかはまったく予想が付きません。


経済予測、株価予想はぜひ好きなだけやってみるのが良いと思いますが、
こと実際の投資については、やはりインデックス投資をひたすら無心で
積立し続けることが、正解に一番近そうだな、と思いますよ。



ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。