2018年9月18日火曜日

投資セミナーに参加するのは絶対やめんしゃい

投資セミナーとか絶対参加しないほうが良いです。というかするな。
インデックス投資をしている選ばれし者なら、なおさらしてはいけない。


インデックス投資はコスパも良く手間もかからず利益率も高く、
それこそ投資知識なんてほとんどいらないために、
あまり勉強をしている人はいないはず。


そういう人の場合は目新しい投資手法に騙されやすいので、
なおさら投資セミナーになんていってはいけません。


あれはほとんど、そのセミナーに来た人に対して
何かしら商品を売りつけようとしているか、
そのセミナー自体に入場料をつけて回収しようとしているか、
またはそのどちらかなんです。


言うまでもなく、「私はこの商品で1億儲けました」みたいな
与○翼みたいな人のセミナーは見えている地雷ですが、
そのセミナーが無料だとしても行ってはいけない。


セミナー単体が無料だとしても、やはり何かしら契約とか
商品とかを売りつけられる可能性があるからです。


私とかも、普段から気丈に振る舞いイキりたおしていますが、
熱烈に銀行員から口説かれたら危うく契約してしまうかもしれません。


(…交通安全協会の勧誘すら「アッ…ス、スミマセッ…オコトワリシマス…フヒッ」なんていう
感じにしか断れないのだから。)


せいぜい、金融庁主催のセミナーならまだ安心できるのではないでしょうか。
私はあまり国のことを信用はしていないですが、
最近の金融庁はつみたてNISAや投資信託への熱の入れようから、
ある程度は信用できそうだな、と思える部分もありますから。


ともかくも、セミナーには行ってはいけません。
絶対だぞ、絶対!!!


だいたい、大量の知識やスキルが必要な個別株投資、
FX、ソーシャルレンディングならまだしも、
そもインデックス投資をやっている人なら、
はっきり言って学ぶべきことなんて一時間ネットサーフィンすりゃ
大概十分なぐらい知識が集まるし、楽だし、お金もかかりません。


それでも知識に不安があるならば、
まだそこらへんのインデックス投資ブログの
コメント欄で質問したほうがマシです。


あいつらは確かに素人ですけど、実際にインデックス投資をしている人も多いし、
適当な嘘なんてついたらそのブログの信用を失うわけだからむりだし。
どうせインデックス投資なんてやることないから暇だし。
大体答えてくれます。


それに仮想通貨などとは違って、その読者のお金をどのファンドに
どう誘導しようが、自分の利益になることなんて微塵もありませんから。


インデックス投資は市場に投資する手法ですよ?
その読者さんが1兆ドルぐらいS&P500に一括打ち込めるならまだしも、
せいぜい1000万日本円ぐらい入れたところで、はっきり言って雀の涙です。
その市場に連動するインデックスファンドに投資していたとしても、
なんの利益にもならんでしょう。
(ていうか1兆ドルでも効果あるのか知らん)


というわけで、インデックス投資を始めようとしている方は、
絶対に投資セミナーには参加しないように。


するとしても、どんな投資手法を聞いても心が揺らいだりしない、
あるいは騙されやすくないという自覚がある意志の強い人が
面白半分で行くぐらいが良いでしょう。


ま、どうせどんな投資セミナー行ったって、
インデックス投資以上に利益率・安定性・コスト・気軽さすべての面で
上回るような投資手法なんて存在しませんけどね。


…というかそもそもインデックス投資を勧めるセミナーなんてありえないか。
だってこれ売る側からしたらゴミみたいな利益にしかならんし。


これ説明してくれるのはやっぱり金融庁主催セミナーぐらいですしね。
民間セミナーはやっぱりだめだわ。


あ、インデックス投資ブロガーに質問するとしても、
誰か1人だけってのはやめましょうね。最悪でも二人以上はほしい。


多分みんな言うことちょっとずつ違うし。
有名ブロガもおすすめですね。たわら男爵さんとかね。
そうしてから、最後にはあなたが、総合的に判断してください。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 投資だけに関わらず、セミナーと名のつくもので役に立ったと思えるものが一つとしてないのは気のせいだろうか?

    返信削除
    返信
    1. まあ、そもそもがセミナーなんてせいぜい数時間がいいところですからね…
      その数時間でできることと言ったら、せいぜい自己啓発ぐらいしかないので、
      セミナーで役に立った経験をした人は、どちらかというと
      そのセミナーよりも自分の力に依る部分が大きいと思いますね、私は。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。