2018年9月28日金曜日

絵もブログも、「待ってました」と言われないと需要に気づけないんだ(ToT)

ちょいと前、私が久々に自分のとある漫画をPixivで更新しました。


「桜四姉妹@+」という漫画です。
仲良し四姉妹がゆるゆるイチャイチャする4コマ漫画です。


もともと、4コマ漫画を始めて描く私が、試験的に描いた漫画でした。
そのため内容も薄く、ただただ女の子四人がイチャイチャするだけであり、
どうせ需要も無いだろうな~って思ってました。


ジッサイ、投稿した際には、一応少しはブクマとか点数もらいましたけれど、
対して評価もされずコメントもつかず。
私の漫画の中でも一番人気がないと思ってました。


2016年4月24日に一挙に11話ぶん投稿して以来、
一切投稿しておりませんでした。


つまり2年半ぶりの更新なわけです。
いやとんでもねえなこれ。職業漫画家なら許されないよ。
読者も思わず忘れるレベルですわ。


いやねえ、そら私だってこのまま自然消滅させるのも
惜しいな~っていうのは思ってたんですけどね。


でも他にも描きたい漫画いっぱいあるし、
そもそも仕事があるから全然描く暇ないし。


そんな中、読者さんから「続編マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」
とかのコメントもなかったから、どーせ需要ないし。
描きたくなったらいつかかこー。みたいに思ってたら2年半経ってました。


でも一応何話かストックがあったんで、つい先日久々に投稿してみたら、
「これ待ってた」「このシリーズをずっと待ってました」とか、
すっげえ嬉しいコメントが2,3件ほど。


いやあ嬉しかった…。


それにびっくりした。
え、ほんと?だって別に評価高いわけでないし。
催促とかされたこともないし。ツイッターでもそんなこと言われたことないし。


嬉しい半分、待っててくれたのにずっと放置した申し訳無さも有りました。
他人のために描いている漫画ではないとはいえ、
ちゃんと読んでくれて、楽しみにしてくれている人もいると、
すっごく嬉しいんですよね…。


いやあやっぱり、ブクマとか、Pv数とか、いいねとかもらっても、
正直言ってそれだけだとあんまり「この作品を楽しんでもらえた!」
という実感が湧きづらいです(もちろん嬉しいんですけどね!!)


このブログだってそうです。
日に何Pvとか表示されるんで、恐らく毎日見に来てくれる方が
いらっしゃるんだろうなあ、とはわかるんですけど。


そういった数字だけより、実際にコメントをもらってようやく、
「あ、ちゃんと見てくれている人がいるんだ。なら更新しなくちゃ(使命感)」
となるんですよね~。


いや、これはもうしゃーない。
恐らく、何かしらブログ、ツイッターをやっている方なら
わかってくれるはず。


数値だけより、コメントが一番効くんですよね。
見てもらえている実感としてね…。
(まあ私コミュ障なんで、うまくコメント返せないんですけど)








…。


…いや、まて。


「桜四姉妹@+」以外の漫画とかは、特に催促やコメント、
DMまでいただいているのに放置しているじゃないか…。



ウゥッ…!
すみません許してくださいなんでもしますから…!


そもそも一作品に半年かけるような漫画家なのに
4~5作品掛け持ちしてたら終わるわけないんだーーー!!ウアア!!!!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。