2018年9月25日火曜日

もう一度日本に高度経済成長なんてこないし、やっぱ先進国投資でセミリタイアかな

ほうほう、なるほど、とても興味深いブログが有ったので
参考にさせていただきました。
S&P500に5000万投資すれば40年ぐらい月20万で暮らせる、
みたいな記事です(年利5%)


(参照:早期リタイアに備えて暮らす)
5000万円をS&P500に投資すれば一生暮らしていけるのか?
https://www.burabura-investment.net/investment/2693


(参照:30代後半からの人生イージーモード)
「5000万円をS&P500に投資すれば一生暮らしていけるのか?」追加検証と考察 その1
http://blog.livedoor.jp/clabi/archives/12168957.html


とても参考になります。
私はこういう計算、とんと無理なので。


思えば、私の現在のセミリタイアに向けての計画も、
過去リターンや現在の日本の物価などを見て、わりと適当に決めています。


ですが、現在の日本の物価がこのまま維持されつづける保障などなく、
さらには、私がセミリタイア資産の主力に据えている先進国株式などの
過去リターンについても、為替などの影響はほぼ完全に無視していました。


ということで、上記ブログ記事などから、
過去リターンおよび過去の為替状況を考慮してみると…。


――どうやら、年利5%だろうと3%だろうと、
5000万の完全セミリタイアは開始時のタイミングが悪いと、
普通に破産してしまう(事が多かった)とのこと。


私のセミリタイア計画に照らし合わせると、
せいぜい資産は2000万を予定していますが、
年利は5%前後と同じような見積もりなので、とても参考になります。


ここに保険料の値上げや健康面、年金制度の改悪など
不慮の損失を加えると、とてもじゃないですが楽観視できません。


マジか~、この程度の資産だと、
セミリタイア、そんなに厳しいか~…。
為替なんて甘く見ていたからこんなん予想してなかったですね。


…と。思いましたが。


よくよく詳しく見たところ、40年以内に破産するパターンはほとんど、
これは日本の物価が10%とかいうとんでもなく上昇した
高度経済成長を含んでいる場合ばかり。


ようは米国以上にとんでもなく日本が成長したときに
(日本の円高期間が尋常じゃなく長かった場合は)
ほとんど破綻してしまう、ってことが読み取れるみたいですね。


今後の日本がどうなるかはもちろん予測できませんが、
日本が斜陽国家としてこのままじわじわ衰退する
or米国が今後も日本以上にインフレしていってくれる
という現状のイメージのままでい続けてくれるのなら、
5000万年利5%で40年間セミリタイアし続けることは
それほど難しくはないみたいですね。


そして、現状、そうなる可能性は非常に高い。
そもそも、高度経済成長時は爆発的な人口増加と
戦争特需に起因する部分が多かったのですから。


だいたい、今後そのような超絶ボーナスタイムが
日本に起きるかと言うと…。
うーん、て感じ。


人口ボーナス的にも天地がひっくり返っても芽がないし…。
はっきり言ってほぼ無いと思います。


もちろん、今後の日本の経済がどうなるかを
完璧に予測することはできないんですけど。


少なくとも、インフレ率が極端に先進国↓日本↑となる状況でないのなら、
こういった為替リスクをそれほど恐れる必要はないかと。
むしろ、プラスになることが多いと思えるぐらい…。


まあこう言ってしまうとちょっと反則な気もしますが、
そもそも日本がとんでもなく成長し始めるような兆候が出てきたのなら、
セミリタイアなんですし、そのへんでアルバイトデモすればいい話です。


また、大正義アメリカの株が暴落したときは、
(往々にして)日本も無事ではスミマセン。
それこそ労働所得だけに頼っていたら、同時にに職を失う危険性もあります。


結論としては、為替リスクにはこういったものがあって、
それは米国と日本のインフレの前後関係がこうだったから、
ということさえわかっておけばいいですね。


また、もしセミリタイア時に資産が怪しくなっている、と感じたら、
逐次労働収入で補填する、というのがやはり安牌でしょう。


…むーん。というと、もしかしてセミリタイア後は
今まで以上にタイミングや世界情勢の把握をしておかなくてはならない…?


…まあ、そもそも死亡時に資産を大量に残しても仕様がないので。
こういった為替リスクと経済情勢を考慮した上でも、
どちらにしても私はセミリタイアと
その資産計画を変えるつもりなんて無いんですけどね。


(いやしかし、この記事の人達と比べると、私の総括雑だなあ…)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。