2018年9月10日月曜日

自分たちは障害者を厄介者扱いしてるくせに、民間には押し付ける美しい国ニッポン

障害者雇用を各省庁が水増し水増し&水増ししていたことで
問題が起きている、というか文句言われていますね。


あんま詳しくないですけど、最近になってから、民間も国も、
従業員の何%かの障害者を障害者枠として雇わねばならないみたいですね。
そして数が満たないと枠不足一人あたり60万の罰金だとか。


…いつのまにそんなことはじまったんや?
テレビ見ないからかなあ…知らなかったわ…。


でも、そもそも思いますけど、
国の大切な業務の部分を障害者の方に任せるのもそれはそれで怖くね???


お国主導の施策なのに、お国が率先して水増ししているのは確かにアレですが、
下手こいて公共のアレソレがイカれるのも怖いっちゃ怖いです。


現状、実際に雇われた障害者の方を私は見たことがないので、
なんjとかでちらっと見るガセっぽい障害者の話しか見れていませんが、
どれも職場で浮いているとか、厄介者扱いだとかいう話ばかりですね。


人口が足りないからなのか、それとも障害者の方々のために
という大義名分なのかは知りませんが、
企業も障害者の方もどちらも不幸になっていくような気がしますけど…
ソレは大丈夫なんですかね?


実際私も仕事ではクソほど使えないゴミカス無能なんですけれど、
そういった使えない人間が1人増えるだけで、
仕事においては0どころかまいなすです。
社内ならまだしも、営業だったら利益減退にも直結しますしね。


相変わらずよくわからないことばかりやっていますね、お国は…。
よその国とかはあんま知らないのですが、どこもこんなもんなんですかね…。


特に身体障害者ならまだしも、知的障害者だと
実際の仕事の難易度がグンと跳ね上がりますね。


身体障害者で、例えば足とかなかったとしても、
例えば事務やエンジニアならほとんど不利になりませんしね。
しかし後者は…きつい…。


企業としても、障害者枠を埋めるより、はっきり言って罰金のほうがまだ安いとか。
だったら雇わないんじゃないかな?
というか、それを考えるとていのいい税の徴収のような気がしないでもない…。


え、うちの会社とかは障害者いないっぽいんですが、
もしかして罰金払ってるんですかね。…まあそれはどうでもいいか。


どちらにせよ、よく調べてみないとわからない制度な上、
実際に職場に入ってからもどんな扱いを受けるかわからない以上、
障害者の方でも自らすすんでその枠に入ろうとするのもあまり
おすすめできるものではないと思います。


やっぱり従来どおり、障害を隠して普通に就職したほうが良いかもね…。
私は当事者ではない(と思う)ので、
なにが最適解かはどうしてもわかりませんが。


労働さえしなきゃ良いんですけどね。
そのセミリタイアへの最適解である、
インデックス投資でも20年はかかるんで。
やっぱり絶対働かなきゃならないです。ダメみたいですね(諦め)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。