2018年6月16日土曜日

情報収集と投資は、ある程度節操がないほうが良い

以前言ったか言わないか忘れましたが、
これでも一応、ブログ村にあるブログはほとんど見ています。


色々、参考になりますからね。
例えば、たわら男爵さんがやっぱりいいですよぉ、定期的にコストの計算してくれますし、
他のインデックス投資ブロガーがやらないような、電凸までしてくれます。


一応、個別株ブロガーさんのものも見たりはするんですが、
あの人達、グロース株がどうだとか、PERがどうだとか、
もう何を言っているのかわけわかんないですね。


インデックス投資ブロガーは、
「それが株価にこう作用するから、これを損切りして、あれを買い増しして…」
ということは、一切考えなくてもよろしい。


「そういうものがあるんだな」とだけ覚えておくだけでいいんです。
ほんと日本語喋ってほしいですよ。
頭良すぎるんですよ個別株投資家の人たち。


インデックス投資家が気にするべき、経済事情や市場事情なんて、
やれミサイルがどうだとか、大統領が変わっただとか、
新聞の一面を大きく飾るレベルのイベントでいいんですよ。
それぐらいじゃないと、市場変動なんてたいしたことないんですから。


で、まあちらちら見てたんですけど、
そういえば、「セミリタイアを目指す青年」っていう、
お若い方のブログもちょっと前に消滅してしまいましたね。


同年代ぐらいだったのに悲しいなあ…。
ブログはほとんど見ていますとも。(やって暇やし)


で、まあ、やっぱり知っておいてほしいのが、特に投資ブログにおいては、
どいつもこいつも大体言っていることが違うってことですね。


新興国がいいって言っている人もいれば、ダメだという人もいる。
アメリカに投資しておけば安全だという人もいれば、
割高すぎるしもうそろそろ暴落だからやめろとかいう人もいます。


別に彼らには未来が見えるわけでもないでも無いですから、
好き勝手適当なこと言ってるだけです。


というわけですから、特定のブロガーの言うことを
鵜呑みにしないほうが良いです。


かく言うワタクシも、他の投資ブロガーが絶賛している
Idecoについては懐疑的だったりしますし、
米国株は割高!?とか言われても、普通にSlim先進国に
全ツッパしておりますから。


※私の記事
個人型確定拠出年金(iDeCo)はむしろ罠っ…!圧倒的罠っ…!
https://mailbox009.blogspot.com/2018/03/blog-post_11.html


逆に、例えば、たわら男爵さんなどは、
自分のハンドルネームにすら組み込んでいるたわら先進国株の未来を憂いて、
Slim先進国ばかり推していますね。


もうスリム男爵って名前に変えるべきではと思ってしまうぐらいですが、
ああやって、ポリシーや主義よりも、
何が一番大切なことなのかという、本質を見ることが、
投資には必要なのだと思っています。


指数乖離を何回も起こすニッセイ先進国株式や、
高コストになりつつあるセゾン投信を感情や惰性で投資し続けるより、
Slim先進国の方が得だ!と思ったら、バッと飛びつくこと。


こういう、ある種節操のなさというものが、
得な生き方だと思います。


かくいう私も、Slimシリーズが出たときは、
e-MAXIS無印と中身はまったく同じなのに、コストだけ下げたこの商品を見て、


「e-MAXIS本家を買っている人を切り捨てているみたいだ…。
ちょっと姑息すぎないだろうか?」


と、少し、悪感情を抱いていました。
実際、そういう人もネットでは多くいましたね。


ですが、「低コストを維持し続ける」という宣言をして、なおかつ誠実に実行し続け、
「利益を上げるe-MAXISでフォローがきくあるゆえに、Slimを低コストでも運用できる」
という、姑息ではあるものの理にかなった手法を見て、
インデックスファンドとしてかなり優れた商品なのだと気づきました。


なので、今は手のひらクルーしてます!
Slim最高だぜ!やっぱりSlimがNo.1!やSN!


感情やプライドに流されるよりも、
物事の本質を見て、それが正しいか、爆アドかどうかを判断して、
投資をすること。これが、合理的で、大切なことなのです。


先進国・新興国のインデックスファンドを買っている人は、
やはりSlimシリーズをおすすめします。



ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。