2018年6月7日木曜日

生活防衛資金なんて必要ねえんだよ!(KBTIT)

生活防衛資金に縛られている人へ


生活防衛資金というのは、言うまでもなく
とても大切なものです。


本来、投資は余裕資金…。
ひとによって認識が違いますが、
「使わなくても良いお金」「なくなっても良いお金」
のみで行うべきです。
※と、言われています。


急病や、親族の不幸、事故や怪我などの
思わぬ出費により、投資資金を崩さずとも
無リスク資産のみで対応することができるように、
みな生活防衛資金を準備するわけです。


しかし、私は生活防衛資金をほとんど用意していません。


つまり、これからする話は、投資家として三流以下であり、
参考にするべきではない、アブナイ人の与太話としてお聞き下さい。


まあ、そもそもが、実は私社会人としてまだまだ青く、
働き始めて大して経っていないんですよね。


だからこそ、こんな無鉄砲で世間知らずなことをしているのですが、
同時に、「生活防衛資金を貯める余裕がない」
「投資積立の初期だからこそ、もっと積み立てたい」
「生活防衛資金のためにお金を腐らせるより、投資してお金を増やしたほうが安全」
という意味も含めて、生活防衛資金はあまり用意していないのです。


…そもそも、生活防衛資金がウン百万も必要になるときって、
投資している余裕なんてなくなるんじゃないですか?


怪我や急病になった際、一般的な会社なら
休職している間もちゃんと急病手当が出るはずです。


さらには、加入必須の国民健康保険の高額療養費制度によって、
本人の負担は最大でも月5~8万やそこらで十分なはずです。


(参考)
高すぎる医療費は払わなくてもいい!
4割の人が知らない高額療養費制度とは
https://wryyy.jp/shirogane/kougakuryouyohi/


親戚に不幸や借金があっても、
生活防衛資金を大幅に崩してまで融資することはあるのでしょうか?


とすると、やはり、生活防衛資金は、
働いている限りでは、50万以下で十分なのではないでしょうか。


もしも、生活防衛資金を上回ってしまったとしても、
一月で50万を超えるような高額な支出は、そうそう考えられません。
(交通事故で加害者側に回ったり?
でも、さすがに車保有しているぐらいなら、保険はちゃんと払ってますよね?)


そういった意味でも、私は生活防衛資金は数十万以上は不要だと考え、
リスクを考慮しても、実際は2,30万以下ぐらいにしてますね。


てゆーか、いわゆる生活防衛資金(無リスク資産)を用意する理由って、
①お金が必要になった時に、リスク資産も下落して足らなくなる危険性
②リスク資産はできるだけ後に崩したほうが、課税面で有利だから
だいたいは上の2つに帰結するでしょう。


生活防衛資金が必要になるぐらい切羽詰ったときに、
さらに同時にリスク資産が下落する可能性まで考慮して、
生活防衛資金を大目に持っておくのですか?


リスク資産への課税を恐れるあまり、
無リスク資産をタンスに入れたままにして、
機会損失し続けるのですか?


私はどうも、生活防衛資金を用意して機会損失し続けるより、
生活防衛資金を少なめにして投資していたほうが、
最終的に得で、安全になるのではないかと思います。


また、これはインデックス投資に限った話ですが、
生活防衛資金がなくなっても、インデックス投資なら解約後
数日で現金化が可能です。


たとえ緊急を要する事態になっても、数日でウン百万が必要になることなど、
ミナミの帝王やウシジマくんみたいな闇金でも無い限りは、
そうそう考えられません。数日ぐらい持つでしょう。


そういったことを考慮しても、やはり、
私は生活防衛資金はそれほどいらないのではないかと思います。


ま、結局のところ、
生命保険とかみたいな考え方ですよね。
投資と、生活防衛資金って。






…うーん。やはり、与太話にすぎませんね。
ちょっとリスクの予想がおぼろげすぎるでしょうか?


本当に、参考にはしないで下さい。
実家ぐらしの若者が予想できるリスクなんてこんなもんですが…。


なお、私のインデックス投資に対する積立投資は、
SBI証券にて毎日積立を選択しています。


そのため、月に十数万ぐらい証券口座にとられますが、
実際には一日数千円ぐらいしか投資はされないため、
証券口座から即時出金で10万やそこらは引き出せます。タイムラグがあるってことですね。



生活防衛資金を用意するのがめんどくさい方は、
毎日積立なら多めに投資しても安心なのではないでしょうか?


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    生活防衛資金の必要性に関してブログに書こうと思って、
    参考にネット上の意見を拝見している中、たどり着きました。
    私も同意見です。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして!

      生活防衛資金は所帯や持病など、その人の状況によりけりなため
      なかなか一概には言えない部分も多いですが、
      「一過性の問題が発生したときに、なんとかやりすごせるだけの資産」
      といったぐらいの考えで私は良いと考えています。

      そもそも長期的に金銭が必要な場合はどうあがいても破産しますからね…。

      もちろん、インデックス投資でなく、
      不動産など即時に換金ができない、いわば流動性の低いものに投資していた場合は、
      また生活防衛資金についての考え方も変わってくると思いますけどね。

      あくまで、この記事はインデックス投資に限った話、ということでの私の考えです。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。