2018年6月21日木曜日

挑戦しろってオトナたちは言うくせに、好きに挑戦させてはくれねえ!

他者様のブログで、会社のおっさんが
副業で儲けたいと言いながら、
難癖つけて実際には行動にうつさないという記事を見ました。


(参照)A-BOUTの初心者資産運用方法
副業を舐めている会社のおっちゃんや会社の同僚に言いたい 割の良い副業なんてねぇよ
http://www.a-bout.jp/entry/2018/06/09/194230


これ、本当によくわかるんですよね。
なんでか歳食った人って、人にはこうしたい、こうしろというくせに、
自分はどうも文句だけ言ってやらない事が多い気がします。
もしくは、私が世間知らずの若者だからそう思うんですかね?


「何事も挑戦してみなくてはわからない。ガンガン挑戦して、失敗するべきだ」
昔、私は母からこのようなことを言われていました。


はっきり言って、疎ましく感じる言葉でもありましたが、
一理あるとも感じていて、部活・勉強にはそれなりに挑戦していました。


それで得られるものがあったかは…別にしておきます…。
少なくとも、わかることも多かったですが、恥は人一倍かきましたね…。


で、まあともかく、
私は一昨年あたりから、糖質制限を開始し、
去年からはインデックス投資を始めていきました。


特に糖質制限に関しては、1年続けるとみるみる痩せて、健康
診断の値も一気に改善しました。


肉と玉子ばっかり食べていたので、親からは絶対に体に悪いと
文句を言われ続けていたのに、です。


ほれ見たことか、昔、あなた方が言ったとおりだ。
挑戦してみなくてはわからない。そして、挑戦した結果はこうだ。正解だった。
親もやってみたらどうだ。あなた方も糖尿病とかなりつつあるだろう。


と、言ってみたところ。答えはこうでした。
「私達は歳をとっているから、そういう食生活はできない」
「仕事が忙しくてそれどころじゃない」


…。こういうもんですよ。
やっぱりこうやって、昔に言ったこととすぐムジュンすることを言うから、
親はどんどん信用できなくなってきました。


株式投資に関しても、そうです。
始めたことを話してみたのですが、ギャンブルだ、危ないからやめたほうがいい、
などと、挑戦することに対して否定的です。


思えば、部活動や、勉学や、人間関係への挑戦は勧めてきましたが、
他の、「自分たちがやったことのない未知なるもの」に関しては、
いつも否定的ですし、自分たちは言い訳ばかりで挑戦しようとすらしません。


うーん。まあ、これはうちの親に限った話ではないんでしょう。
やっぱり、何十年も生きていると、どうしても今まで正しかったことに固執し、
新しいものに対する意欲が薄れてきてしまうんでしょうね。


実際、今までずっと食べてきたものが間違いだと否定する糖質制限や、
バブル崩壊からずっとデフレである日本株式に挑戦しようなんて、
「今までの経験から言うと」挑戦するまでもなく、失敗という考えが
頭に浮かんでくるのも無理がないかもしれません。


時代は常に変わっていて、今までの非常識や常識が、
常識と非常識に反転していくこともある…。


なんて、やっぱり受け入れがたいものがあるのでしょう。
ま、特に、世間知らずの子供から言われた言葉なんてね…。


実際、私だって、中学生やそこらの子供から、
「明日にはアメリカの市場が崩壊するよ」なんて言われたら、
根拠を聞く前にまず、「まさか、ありえないでしょ」なんて、否定してしまうかもしれません。


親というものは、私達子供という重荷を背負いつつ、
安全な橋を必死に選択して、生きてきてくれた偉大な存在です。


その分、その常識から逸脱するような行為を認めるのも、
受け入れるのが難しいのも仕方ないことでもあると思います。


まあ、ありがたいことに、わたしの糖質制限も投資信託も、
いい顔はしませんが、やめさせようとはしてきません。


まあ私の金なんで当然っちゃ当然ですけど…。
そこらの毒親と呼ばれるような親だったら、
もっと抑圧してくる可能性もありますからね。


え?諦められてる?
そんな馬鹿な、ハハ!ハハハ…。


…あれ?なんだか、最初の話からなんかズレてますかね…。


とりあえず、歳を取ると頭が固くなってきちゃうってことですね。
自分はそうならないよう、どうにか柔軟な考え方をしていきたいものですね。








…余談ですが、以前、私が母に、
「卵は、冷蔵庫の卵ポケットではなく、ケースのまま、逆さにしたほうが保存にいいよ」
って教えたことがあります。


当時は一切信じてくれませんでしたが、半年後あたりに、
テレビでその旨が放送されたときに、ようやく信じてくれました。


…子供<テレビなんですよね…。
釈然としませんが、まあ、そんなもんなんでしょう…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. チャレンジしろと言ってるのは、言ってる側に都合がいいことにチャレンジしろと言っているのであって
    そんなものお前がチャレンジしろよって話だからなあ

    返信削除
    返信
    1. したほうがいいことも確かにあるんでしょうけど、
      その時々の状況でいくらでもプラスになったりマイナスになったりしますからね…。

      私はそうならないようにしたいですね。
      最後に、にちゃんねるの名言を貼っておきます。

      >『若い頃の苦労は買ってでもしろ』という言葉があるが、
      >その言葉を作ったのは売る側の人間だ

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。