2018年6月9日土曜日

残業代もセミリタイアのための布石だと思えば我慢できる

セミリタイアを目標にすると、
残業がそれほど苦じゃなくなります。


私、ちょっと前までは、
将来のことなど何も考えず、ただ40年もひたすら
働き続ける事ばかり考えていました。


そのため、「どうせ一生働き続けるんだから…」と、
あまり金銭面には頓着せず、残業代が出ることよりも、
残業によって、人生の時間が削られてしまうことのほうが嫌でした。


ところが、セミリタイアや投資というものを意識すると、
どうもこの残業代というものが、とても良いものに思えてきたのであります。


投資を始めてからというもの、お金のことをとても意識するようになり、
節約をして、1円1円にとてもこだわるようになりました。


だって、その1円を投資に回せば、
将来には何万円にもなる可能性を秘めていると感じると…。
どうも、今までのように適当には扱えなくなってしまったのです。


そうして、投資に回したお金というのは、
最終的にセミリタイアのためのお金になるわけです。


つまりは、今、残業をすればするほど、
セミリタイアへと近づいているという見方もできます。


先に苦労するか、あとに苦労するか…という違いになるのです。
どっちが得かは、わかりませんがね…。


セミリタイアという、ある種、労働からの逃避になるものが、
かえって私に労働意欲を与えてくれるようになりました…。







…ま、定時までの労働は、
ちょっとだけ適当にやるようになりましたけどね!w


どうせいつリストラとかクビになったって、
インデックス投資があれば、フリーターでも多分、
なんとかなりますよ、きっと。


今回の話は、まあ、結局のところ…。
うちはちゃんと残業代が出るところだからこそ
言えた話ではありますけどね…。
よかった、就活の時頑張っておいて…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。