2018年12月26日水曜日

職場に手作りお菓子を作ってくるおばさん。あれだけはやめろ。

よう、職場に色々お菓子を持ってくる人とかいますよね。
いません?まあブルーカラー職とかはないか。
ホワイトカラーや事務職ぐらいでしょうか。


旅行したときのお土産とかはまあいいんですよね。
あれはうれしい。別になくてもどうでもいいんだけどさ。


ちなみに私は職場の人間にはもう旅行に行くとか
絶対に言わないようにしてるので、買いませんけど。
あれこそ無駄な出費。


それはいいんですけど、たまにいるのが
家でたまたま作ったお菓子を持ってくるおばはんよ。


おいしければいい…というわけでもありません。
いったい何が入ってるかわからんようなものを
仕事中に食わされるの、マジでモチベーション下がりますよウン。


そして、往々にして、
そんな手作りお菓子を持ってくるような職場というのは
大体アットホームというか、わりと社員同士のつながりが強いという
側面もありますので、これがまあ断りづらい。


わざわざ端の席の私にまで届けてこなくていいから…(良心)


一番つらかったのが、ティラミスを作ってこられたときですね。


まだ固形物なら許せたよ。固形物なら。
ティラミスというより、なんか黒と黄色がぐちょぐちょ
ねちゃねちゃになったものでした。あれはつらかった。


いやまあ味は別に悪いわけではありませんでしたが…。
(甘味ものは、そも甘くするだけなのでまずく作るほうが難しい)


それでも、あんなわけのわからんもの食わせられる
こちらの身にもなってほしい。


あとさあ、これはちょっと話し変わるけれど、
会食やホテルとかの、コース料理って基本的にクソまずじゃね?


なんだかよくわからんべちゃべちゃしたものとか、
変にしょっぱい中華料理とか…。
唯一食べられるのはせいぜいデザートくらい。


あれでクソ高いんでしょう?ああいう店のって。
飲み屋とかのもまずいですけど、まだ肉類が出るだけマシ。


しかし、どうしてそのへんの吉野家みたいな
ジャンクフード・チェーン店の食い物よりまずいのか。
いつも疑問です。


せめて、人目見たときに何の食材を使っているのか
わかるようにしてほしい…。


こういう色々なところでゲテモノ食わされるようになってから、
改めてうちの母の料理はやっぱり美味しいのだな、と思いました。


普通の肉じゃがとかカレーとか、ハンバーグとかを
作ってくれる母がいてくれてよかった…。


普通ってかけがえのないものなんですね…(涙涙)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。