2018年12月21日金曜日

マジでインデックス投資以外の投資をしている余裕がない

インデックス投資はご存知のとおり、楽だし安定して儲けられますが、
時間はかかるし、利率は低いし、正直ただただ待つだけのクソつまらん投資です。


まあ投資商品としての魅力はないに等しいでしょう。
投資というより、資産形成のためのツールっていうほうが適してるかな。
市場平均にぶっこむわけだから、どこかの企業を特別応援するわけではないし。


でも、そういうことをしているだけじゃあもちろんクソつまらんわけで、
さらにはあまりにも値動きがぱっとしないとか、
せっかく得た株式投資への知識を活かせることができないことに不満が出てきて、
おおよそたいていの人は個別株やFX、IPOやソーシャルレンディングなど、
ムカデのように二足三足、はたまた四足以上に色々な投資にも手を出し始めるわけです。


これがまあ、効率が悪い上に大概市場平均にも
負けるんだからほんと無駄なあがきなんですよね。
米国株ブログ村とかみにいってみてくださいよ。
大概S&P500にぼろ負けしてるし、利益をあげることよりもS&P500に勝つことを
目的にしちゃっている頭の弱い人ばかりですから。


とかえらそうなこと何とか言っちゃったりして、
その実私もひふみやジェイリバイブに手を出したり、
IPOやソーシャルレンディングに手を出しかけたりなんてしたこともあります。


でも、自分が毎月やっている資産公開をふと見に行ったら、いやはやこれは酷い。
全体の資産は300万を超えていますが、先進国株式の資産がまだ300万どころか
200万程度しかないじゃないか!これはひどい、酷すぎます!


正直今年は300万の投資額が目標だったのですが、
先進国株式がこの程度では、10年後あたりに
十分なセミリタイア資産が貯められるとは思えません。


新興国、日本株式も併せて40万ほどにはなっていますが、
生憎これをセミリタイア資産のメインにすえようとは思っておらず、
将来の値上がりへの期待という面でも、先進国株式より優れるとは
とても思えません。(現在は)


そこで私としては、できうる限りさっさと先進国株式の額を増やしたい。
まず年100万以上は先進国株式に投資しないと、
私のセミリタイア計画に沿わないんですよね。


そう考えると、先進国株式以外に投資している余裕なんてないわけで、
たとえ何か他の資産に手を出すとしても、あくまで私のメイン投資にすえたいのは
インデックス投資、特に先進国株式なわけですから、
IPOやFXに投資するために必要な数十万なんて余裕があるはずもなく、
むしろそういうお金があったら先進国株式にまずぶちこまなアカンわけなんですよ。


気づくのがちょっと遅かったですね…。
もとより数十年後まで保持し続けることを想定しているのは先進国株式ぐらいですので、
まずは最低でも先進国株式を目標額まで投資するまでは、
他の投資には一切手を出さないようにしたいです。


大体、たとえばIPOとか、つい最近ソフトバンクとSBIが
なんかやらかしたばっかじゃないですか。


やっぱりやらないで正解だったんですよ!それ見たことか!
インデックス投資だけが最強なんやで!(終わった後は幾らでも言える)


実際にほとんどの人たちがIPOを辞退したみたいですし、
そうやってお金を引っ張り出したり引っ込めたりしている間、
インデックス投資ができないわけですから、これはこれでけっこうな機会損失ですよ!


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。