2019年7月7日日曜日

あらゆる投資手法は尊重されるべきである(でもインデックス投資が一番だぜ?)

私事ですが、以前、Pixivのプロフィールに、
「すべてのクリエイターと作品を尊敬しております」と書いていましたが、
ある美少女ヴァーチャルユーチューバーが顔バレして、その中身が
「太ってメガネかけたおっさんだった時」は、
それを揶揄したネタ絵を描いたことがあります。


その際、
「お前ホントにすべてのクリエイター尊敬してるの?(半ギレ)」
「すべてのクリエイターを尊敬しています(尊敬しているとは言ってない)」
とかちょっとした批判コメントがついたことがあります。


いえ、尊敬している対象を揶揄・風刺する絵を描くことや、
尊重している人間の悪い部分、至らない部分を指摘することは、
果たして尊敬・尊重していることとそもそも相反することなのでしょうか?




私は違うと思っています。


例えば、バフェットをいくら尊敬していようが、
そのバフェットが自分の好みに沿わない取引をしたり、
誤った取引をして失敗して大損したり、
はたまたインサイダー取引や粉飾決算などをしたら、
あなたはその件についてバフェットを批判・糾弾しないということはありえますか?
あるいはネタにするとか、その部分だけは受け入れられないと発言することもあるでしょう。


それでもただただバフェットのやることなすことにすべて同意していたなら、
それはもう尊敬やファンではなく、ただの信者です。
なんの心も意思も持たない動物と同義です。
なんやバフェットがしね言うたらしぬんか?
違うでしょう、そうではない。


つまりは尊敬するべき対象を揶揄・批判・風刺するということは、
決して対象を軽んじているわけではなく、対象の欠点すら配慮した尊敬であり、
はたまた愛ゆえのものであったりするというわけです。


あれですね、好きな子にいたずらしたくなっちゃうのと同じですね。
感情や扱い方が相反しても、その思慕の念は決して曇るわけではないということです。


然るに、私が毎日のように、
やれ高配当再投資戦略はクソだとか、やれ個別株投資は効率が悪いとか、
やれディフェンシブ銘柄(笑)とか、やれ個別株なのに10種・15種持つダサい投資家だとか、
こういったすべての批判的な意見は、すべて私の絶対的な本音であり、
また私が感じる間違えようのない事実であるものの、
それはひとえにすべて愛ゆえの、そしてその投資をしている投資家たち全員への
尊敬故に言っている部分もあるのだということです。


いくら個別株で大損し、効率の悪い高配当銘柄に手を出し、
個別株なのにリスクを恐れて15種まで銘柄数をバラけさせる微妙な手法だろうと、
それは常に最上のリターンを目指そうという投資家の強い意思ゆえの行動であり、
口ではボロクソ言っていますが、市場に寄生するしかできないクソ雑魚インデックス投資家としては、
内心非常に尊敬しているということだけは知っておいてほしいということです。


その点で一番尊敬できるのは、5種以下程度の個別株に対して、
ディフェンシブ銘柄や公共事業株などと言った逃げに走らずに、
適切にスイングトレードして市場指数以上に利益をあげられる投資家でしょう。


…まあ、言うまでもなくそんな投資家そうそういませんがね。


どいつもこいつも10種やら15種やらにまで個別株の種類をセクター別に増やし、
ディフェンシブ銘柄と言いながら大して値動きもない無難な株を買ってしまい、
市場指数と大して変わらない動きのするポートフォリオを組む投資家ばかり。


さらには、あまつさえ個別株をしながら地味に日和って、
インデックス投資にまで手を出す投資家ばかりです。


結果的に、日和って持った自分のインデックス投資のリターンのほうが、
主力として持っていたはずの個別株のポートフォリオより
手間もかからずリターンも大きいなんて結果になる。


もうそれインデックス投資だけでいいじゃん、ってなりません?
なんのためにリスクを取って個別株をやっているのかっていう話ですよね。
所詮過去の時代の敗北者じゃけえ…。


まあ気持ちはわからないでもないですけどね。
個別株は長期に渡って必ず上がる保証なんてないし。
そりゃあ怖くてインデックス投資に逃げちゃう気持ちもわかります。


というか普通にやってても負けてる人たちばっかりですからね。
誰とは言いませんが…。


まあ、ブログに「○○に投資してます!」「■■坊やと申します!」
とか言いながら、それに大して実は全然投資していないとか
note売ってるだけでまず投資自体してないとか、詐欺じみたことでもしてない限りは、
どんな投資ブロガーだって良いと思いますけどね。


むしろたとえ個別株投資の取引がマイナスだろうと、
ちゃんとポートフォリオや成績を誠実に公開している投資ブロガーはホントすごいと思いますね。
自分の恥ずかしい株式運用だろうと公開できるのってなかなかできることじゃありませんよ。


その点では、例えば米国株村のバフェット太郎氏とかめっちゃ尊敬しています。
普通あそこまで市場に惨めたらしく負けてる
ポートフォリオと成績を自信満々に公開できないぜ…?
(あんなんでもそのへんの投資家よりは十分うまい成績という事実)


結局のところ、インデックス投資こそが最良であり、
どんな個別株投資をしようと大概の人はまず間違いなく負けてしまうというのは、
もはやゆるぎようのない不変の真理なわけですけれども。


少なくとも、身の程も弁えず個別株投資で
市場を越えようとする投資家の姿勢は尊重されるべきものであり、
インデックス投資の利益は実質的に彼らが生み出す市場のゆらぎによって生まれる以上、
インデックス投資家は彼らに大して足を向けて寝ることなんてできません。


まあ、もちろん、
冒頭のように私はボロクソに煽りますけどね。
足は向けないけど、座布団にはしますよ。その屍をね。^^b


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

6 件のコメント:

  1. 合理性とそれを採用するかどうかは驚くほど無関係だと思う。
    もっと感情的、主観的な妄想にもとづいて選択している。

    返信削除
    返信
    1. ですね~
      私はインデックス投資で効率や合理性を高めようとしてますが、
      そうもいかないのでしょうね

      削除
  2. まずさ、最初に他人の投資法をクソダサイ呼ばわりしたのって、バフェット太郎だよね?

    しかも自分より遥かにパフォーマンスがいい人に対してさ。

    返信削除
    返信
    1. そうですね。
      よくあそこまでクソダサい成績で他人を煽れるもんですね

      削除
  3. ぽすとさんも、ちゃんとポートフォリオや成績を誠実に公開しているからカッコいいです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(๑•̀ㅂ•́)و✧
      私のブログは誠実をモットーにしています

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。