2018年10月16日火曜日

セミリタイアは究極に自分勝手だが自己責任も重い

私のセミリタイア目標資産は、2000万で、
いって3000万あればさらに安心できるというレベルです。


ですが、それは言うまでもなく、
私一人がほとんど働かずに暮らすために必要十分な資産であり、
それ以外に余剰に使うことは想定していません。


つまるところ、親や兄弟になにかあった際、
たとえ資産が数千万あったとしても、
これを崩すことなどできないということです。


努め人ならたとえ資産が0になったとしても
労働収入で多少リカバリも簡単でしょう…が。


セミリタイア者に再就職というのは正直言ってかなり酷です。
どうせセミリタイアするときには結構な歳ですしね。
控えめに言ってバイトか派遣しか無理でしょう。


いくら自分が事故や病気、または借金などに注意していても、
親族が何かやらかしてしまったら、いつこの身にその負債が回ってくるか
しれたものではない…。


今現在セミリタイアしている人たちも、
自分だけはうまく賄えそうではありますが、
親のことまで考えて資産を築いている人は少ないように見えます。


介護などはおそらく保険料や年金で賄えるかもしれませんが…。


私なんかは、兄弟もいますからね。
奴らが下手こいたら、私のセミリタイアもいくらか後ろ倒しにせざるを得まい…。


会社にも頼らない生き方として、
また国民年金などを免除したりすると、セミリタイアは自己責任の比重がとても高いですが、
同時に自分の家族に何かあった場合、どれをフォローできるかというと…。


セミリタイアは自己の幸せを追求する一方で、
どうしても自分勝手になりがちとも言えるでしょう…。


…セミリタイアをあと15年ぐらい先延ばしすればなんとかなりそうですけど。
それは私がしにます(半ギレ)
6


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。