2018年10月12日金曜日

そうすると楽しめる、という人はそうしないと楽しめない苦しみに縛られている

会話のネタのために聞いてきているのかもしれませんが、
私が有給休暇をとったとき、やたら理由を聞いてくる人は何なんですかね。


セクハラですよセクハラ!上司は聞いてこないのでありがたいですけど!
聞いてくるのは主に同僚や先輩ですね。


そして、家でダラダラしたいんで、と返すと、
「休みなのにどこも行かないの?」とかも聞いてきやがります。


毎回思うんですけど、有給休暇をとって
外で遊んだり旅行とかに行くことが普通だと思わないでほしいですね。


リフレッシュ休暇ってあるでしょう。
なんでわざわざ、仕事の疲れを癒やすために休んだのに
またさらにその余暇で疲れなきゃならんのかって話ですよ。


あれ、もしかして、「休みなのにどこも行かないの?」っていう部分まで
含めて会話のつもりでしょうか?
いやそれにしてはなんか嘲笑のニュアンスが含まれているような…。


それは別にしても、最近は月に二回ぐらいじゃんじゃん休みを取っているので、
そろそろ文句の1つや2つは言われてもおかしくないかもしれません。


さすがに私だって少しぐらい社会人経験積んでますから、
最近はようやく建前というものの大切さを学んできました。


というわけで、次に休みの理由を聞かれたら、
「定期的に老人ホームに入っている祖母の面倒を見なくちゃならんのですよ」
とか言っておくことにします。定期的に休んでいるのでね。


多分まあバレバレなんじゃないかとは思いますけど、
家族や親族をネタにすると、それには触れてはいけないっていう
社会人特有のクソみたいな空気感がありますからね。


ありがたくそれを使わせていただこうと思います。
一部の人たちは、特にそういう親族系の話には弱いですからね。


…人の善意につけこんでいるようだって?
ハハ、何を馬鹿な…。


有給休暇という権利を使うことに対して、
なんか嫌な空気を出してとらせないようにするほうが
人の善意につけこんでいる…そうは思いませんか?


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。