2018年10月27日土曜日

ソフトバンク光BBユニットでも二桁Mpbsを目指す

BUFFALO バッファロー WiFi 無線LAN ルーター WSR-A2533DHP2-CB 11ac
https://www.amazon.co.jp/dp/B07H4TTH1G/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_rax0BbB47ZBCW


買ったわぁ^~。
明日届くみたいです。早いですね、送料無料で一日とか。


もともと持っていた(1年前に購入した)のはこっちですね。
I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルーター iPhone8/iPhoneX対応 11n/g/b 300Mbps (2階建/3LDK向け)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ORMZHGO/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_Rbx0BbXJ0TYBJ


正直、これでもあんまり不便していなかったのですが、
さすがに長時間スプラトゥーンやっていてたまに切れることがあったり、
そもそもニンテンドースイッチ自体の無線キャッチがだめすぎることもあり、
購入に踏み切りました。


スプラトゥーン7時間耐久のときに通信切れまくって、
友人に迷惑をかけるのは忍びないというのもある…。


というか、もともとうちの光BBユニット自体の無線がクソすぎたため、
1年前に「安かろう悪かろう」で買ったのがこれだったんですよね。
実際、格安市販ルーターでも下記の方法でかなり改善しました。


(参照:)
ソフトバンク光BBユニットの非力なWi-Fiを改善するアレコレ
https://zakky.net/wifi_kaizen


無線ラン親機をルーターとして使用せずに、
ブリッジ接続をして使う…。


いうなれば、無線を出してくれる光BBユニットを直接とっかえたりせず、
生かしたまま無線電波拡張機として、市販のルーターを新しく増設するわけですね。


いやあこれを知ったときは革新だった…。


そのときにクソ適当に買ってしまったせいで、
たかだか1年でバッファローのこの新しいやつを買う至りになったわけですけれど、
まあ最新だし、1700+800とかいうすさまじい無線速度ですし、
おそらく結果的にはよい選択だったといえるでしょう。


このふるいやつは2000円強にしてはだいぶ使えますけど、
11n規格ですからね。
バッファローの10acと比べたら間違いなく劣るでしょう。
(わかりやすくいうとWindows10とWindows8並の違い)(わかりやすいか?それ)


一応アマゾンのページがやっぱり見やすいのでアマゾンのページをはりましたけど、
価格コムで見る限りではもっと安い通販サイトあるみたいですね。
というわけでそっちで買うことにします。


やっぱり価格コムは最高やで!!
ミニマリストご用達ですね!


廉価版は8000円、そのひとつ前のバージョンは8700円ぐらいですが、
見たところ冒頭の最新ルーターもアマゾンでなければ1万円で買えるみたい。


当初はアマゾン価格で1万4000円近かったので、
まあ一万円ならいいでしょう…。
こういうところでケチると後々後悔して買い換えることになりますからね。
まさに今現在の状況ですが…。


前記事で言ったとおり、
こういうコンピュータ用品はものすごい勢いでインフレしていきます。


(※私の記事)
今は4TB外付けHDDが一万円で買える時代。これからどんどんインフレしてくぜぇ?
https://mailbox009.blogspot.com/2018/10/imaha.html


そのため、私の支出を唯一扇動するとしたら、
やはりこういったコンピュータ用品が原因となるでしょうね…。


とりあえず気が変わらないうちに買っておこう…。
こういうのは無駄遣いじゃないからおk(動揺)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。