2020年1月13日月曜日

ぶっちゃけ、親からセミリタイアは否定されている。

セミリタイアしたいセミリタイアしたい、
などとこの資本主義労働社会において至極贅沢で
しかし切実でささやかな欲求を叫ぶぽすと。


皆様はいかがおすごしでしょうか。
私はセミリタイア前にクビになるかもしれません。


フフッ(笑)


まあそれはそれとして、親との関係性において、
セミリタイア云々の話を記事に上げてはいませんでしたね。


率直に言えば、私のセミリタイアは賛成を受けていません。


というか実家暮らしでのセミリタイアは
旧世代の人からしたらまんまニートと変わらんし、
私自身親からの期待はマイナスなので、
はっきり言って賛成されないまでも
大反対されないだけマシなんですよね。


なお父にはセミリタイアしたいというのは話していません。
なので反対されたのは主に母だけです。


理由はぽすとと父が会話すると大体において仲がこじれるから。


コミュ障とコミュ障がぶつかると…。
あとは分かるな?
まあもしかしたら母親経由で話は言っているのかもしれませんけど。


それを若干感じたのは、下記のような会話があったから。


※ある日唐突に父と二人だけだったときに
言われたときの会話。
父「最近漫画売ってるらしいなあ。
まあ会社づとめだけが生き方じゃないからなあ。
ワイはええと思うで。」


※ある日母に金ためて
セミリタイアしたいと言った時の会話。
母「いや無理だね無理。ブログやってるって?
私の友達もやってるしなあ…。
え、絵の販売してる?見せてよ…アレ、これ初音ミク?
パクリじゃん、真似っこじゃん。
これ誰でもできるよね?
(ぽすと、ここで吐血)
リタイアに関しては…あと40年くらい勤めたらいいよ」


意外と父の方が受け止めてくれそう?
まあこのひとは言ってることちょくちょく変わるので
あんまりその言葉には信頼ならないんですが…。


母は…オイイ、お前さ、
40年も勤めたらもう定年じゃん!!!!
それセミリタイアじゃなくてただのリタイアだよぉ!!!


ていうか絵を見せてって言われて見せたら
オリジナルの絵じゃないじゃん、こんなん誰でも描けるよ
って言われたのがもうナチュラルにショックでした。


いやまあ実際私程度の絵描きはネットからしたら
底辺もいいとこなんですけど…。
身内から言われるのは堪えるわマジで…。
ちょっとつらかった。マジ。


ともかくも、父はちょっと何考えているのか
いつもよくわからないんですけど、
母に関してはごくごくありふれた普通の
上の世代の母親って感じなんで、
まあ普通に一蹴されてしまいましたよね。
セミリタイアに関しては。


あの感じだと資産額が5000万になったのとか見せても
納得しないような気がします。


ようは「資産があるなら働かなくても大丈夫だよネ」系の人類ではなく、
セミリタイア者みんなの天敵、
「いやきっとこれじゃ足りない」という不安、
「働かないのはダメ」という謎の高意識、
そういったごくごく一般的な意識の壁が
あるように見えました。


それに私自身1000万とか2000万とかで
できるならさっさと極貧生活だろうが
セミリタイアしたがるでしょうから、
多分親を納得させられるセミリタイア資産は見せられないかな、と思います。


まあでも安心していただいて構いません。


最悪勝手に仕事辞めるので。


辞めちゃえばこっちのもんでしょう。
何を言ったって後の祭りです。
怒られそうで怖いですが。


でも、もし家に入れるお金を増やせと言われたら増やすだけです。
あるいは家事を手伝わされる量が増えたりとか?
まあそんくらいは仕方ないしな…。
働けと言われたら少しくらいアルバイトだってします。


え、勘当?


ちょっと…怖いこと言わないでくださいよ。


まあでも大丈夫です。
家を追い出されたら追い出されたなりに生きます。


世の中を知らない甘ちゃんなので、
正直なところ多分「なに甘いこと言ってんだ」
と申されるかもしれませんが…。


セミリタイア予定もちゃんと一人暮らし前提で組んでますからね。
5万円以下の家賃なら普通にいけます。
目標資産額に達してさえいればね。


もし最悪放浪生活になったとしても、
一応以前シミュレーションした時は、
一人暮らしにおける家賃相当の部分が
漫画喫茶やらカプセルホテルになるだけで、
月10万円の生活費で理論上はなんとかなる計算です。
(むしろ安くなるのでは?理論上は)


(※私の記事)
その気になればネカフェ暮らしでセミリタイアできそうですね
https://mailbox009.blogspot.com/2018/09/blog-post_29.html


クレカ生活主体にして、盗難あるいは強盗にだけ
気をつけていればなんとかなるんじゃないですかね。
追い出されるとしたら住所は実家のままでいいだろうし。


…それ本当に幸せか?


と言われたら、幸せです。
少なくとも働くよりはマシです。


うむ、ただこれは一応最悪のシミュレーションで、
そしてあくまで机上の楼閣、砂上の空論です。


今できることは、そうはならないよう、
しっかりと親の好感度を上げておくことが大事ですね。


はぇ^~なんか恋シミュみたい。(ゲーム脳)


これもいわばセミリタイアのための投資と言えます。
そうです私は打算的なのです。
いっぱい親孝行せなアカンね。


(σ`・ω・´)σ応援クリックお願いします♪↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

3 件のコメント:

  1. まぁ古い価値観の人には仕方ないような('A`)
    でも仕事辞めてから家借りるのは難しいだろうなぁ

    返信削除
    返信
    1. まともに取り合ってはもらえませんでしたね。
      実際仕事辞めてからだときついかもしれません…その場合は一旦適当なフリーターにでもなろうかな?
      URも以前調べたけど結構家賃高いんですよね…

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。