2020年1月4日土曜日

私にはインデックス投資以外の方がつまらないかもしれない

最近いやにハイテクETFだとかレバレッジファンドとか
いろいろ見ちゃって指針がぶれてましたが、
その理由はさっさとセミリタイア目標資産額に到達して
さっさとセミリタイアしたいからに他なりません。


ただよく考えたら、Slim先進国以上に儲かったとしても、
安定性とか加味したらSlim先進国が一番良いと思っている以上、
最終的にセミリタイア後はSlim先進国だけをメインに据えるわけで、
結局はどこかのタイミングでその儲かってるファンドから
Slim先進国にスイッチングしないといけないんですよね。


すると、含み益だったら売却時に20%課税されるわけで、
スイッチングにかかる課税とスイッチングしたことによるリターン、
リスクなどを含めて損益分岐点というか、
切り替えにかける投資期間がどれぐらいかも考えないといけないわけで…。


あまりにも面倒くさいし曖昧です。
やっぱりはなから最後までSlim先進国一本に投資して
そのまんま死ぬまで運用した方がずっと楽そうですね。
特に歳とったら耄碌しそうですし。

サテライト戦略は米国株や米国ETFなら概ね今から十数年単位なら
ほぼ間違いなくSlim先進国よりはプラスになるとは思っているんですが、
セミリタイア後は20年以上運用しなくてはならない以上、
どこかでSlim先進国にまとめなくちゃならないわけで、
結局Slim先進国以外に選択肢なんてないんですよね私はもう…。
(つかそもそもメインポートフォリオにしないと大したリターンにならないし)


よくインデックス投資はつまらないとか、
飽きてやりたくなくなるとか聞きますけど、
今や考えれば考えるほど私を縛り付ける鎖のような役割になっています。


まあ別に不満があるわけではないんですけど…。
サテライト戦略をすると長期でみると損をするかもしれない、
なんて思うとゲンナリしちゃいますよね。


私はインデックス投資をしたいんじゃなくて、
インデックス投資以外選択肢がないからやってるんで、
そりゃ投資自体は楽しくないに決まっています。


とはいえ個別株やってみたら楽しいのかと言われると、
むしろ含み損抱えたり損切りを考えなくちゃならないわけで、
それ以上にイライラするのは間違いないと確信してますけどね。


個別株楽しい?
絶対楽しくないでしょアレ。


ハイテクETFとか投資して失敗したら
ハイテク全体がだめだったんだなとか、
見る目がなかったなとか思えて諦めもつくけど、
例えば投資したAppleが暴落したのに、マイクロソフトとかグーグルが上がってたり、
投資したタバコ株が暴落したのに、米国指数は上がってたりしたら、
自分だけ損してるわけで、なんかすごく自分が馬鹿みたいじゃないですか。



それを拡大解釈すると、
結局米国指数や先進国指数に投資できなくなっちゃうんですよね。


指数買いしてりゃあみんなが損してる時はこっちも損しますし、
みんなが得してる時は得します。
これがある意味一番安心できると思います。


もし自分だけクソ株掴んで無限ナンピンしてるとか
もしそんなことになったらめちゃくちゃ恥ずかしくないですか?
めっちゃプライド傷つくでしょ。ただでさえないプライドが。


安く買えるとか、配当があるから大丈夫だとかで自分を慰めたり、
不調が続く中たかだか数%騰っただとかで喜べるほど私は安直じゃないので、
実際に株価が右肩上がりでないと楽しくありません。
だからこそインデックス投資以外できないんですよね。


(σ`・ω・´)σ応援クリックお願いします♪↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。