2019年8月23日金曜日

漫画の販売開始から2ヶ月ちょいほど。副業収入としてどれだけ売れたのか(恥晒し)

一応私は漫画をネットで販売などしておりますが、
もちろん無名絵かきで、そしてそれほど画力もないので、
まったく売れていません。


それでも買ってくれる方がいらっしゃるのは嬉しいものですね。
お金を払って見てくれる、というのは、
単純にタダで見てもらうよりもまた違った価値があります。


(※実際にひと月前に漫画を販売しました)
マンガ原稿が完成した。そしてDLsiteの手数料に涙する悲しい同人作家。
https://mailbox009.blogspot.com/2019/06/dlsite.html


ところで、私のブログは、
公明正大・誠心誠意・天上天下・唯我独尊と
誠実さをウリにしているブログですから、
こうした副業収入にあたる部分も、甚だ恥晒しに近しいものでありますが、
やはり公開すべきでしょう。公開します。



…どうでしょうか、まあこの有様ですよね。
悲惨ですねえ。まあ無名にしては売れてる方でしょう。


40Pパートカラーの漫画で、卸価格にして合計2000円ほど。
一年弱近くかけて描いたのにこれですから、
時給としてはもう完全に割に合わないですね。


こちら、「まだ2ヶ月しかたってないじゃないか」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
基本的にこうした漫画販売というのは、販売直後の書き入れ時を逃すと、
はっきり言って一切売れなくなります。


仮に、もし高名な絵師の方ならば、
定期的に話題になったり、売れたり、
はたまた販売委託サイトそのものが直接宣伝してくれたりまでしますが、
無名絵描きは販売直後の新着に載った時以外は一切売れません。


大体私は匿名だと10年くらい…。
名有りだと8年くらい前からTwitterやPixivなどでネット展開し始めましたが、
その時からほぼ毎週、多いときには毎日、
1日1枚ばりのペースでずうっと絵を描いて来ましたが、
リツイートはほぼ毎回ゼロ、お気に入りはまれに1つ付けば良いほうだったので、
まったくもって知名度も人気もないわけです。


絵につくコメントの3割くらいは荒らしとか罵倒だったときもありますしねー、
一時期プチ炎上みたいなことしたときは、アンチスレも立って、
住所と名前まで拡散されましたが、いやはや、
そんなありがたいおもしろ拡散されても知名度は高まりませんでしたねw
もっと言えば絵をパクツイされたときのほうがまだ伸びてました。


ピクシブで言えば累計では1000近くイラストは投稿してきて、
ネットに上げていない絵でもその何倍かはありますねえ。
まあまったく画力も、人気はないわけですけども。


ちなみにイラスト販売の方はこの有様ですが、
もちろんこのブログも似たようなもので、
実は2年もの間ブログ記事をほぼ毎日更新しても、
ブログ収入はまったくなく、現金化すらできていません。


絵どころかブログ運営もできないてないですねw
これが実力ってなもんです。しょうがないね。


継続は力なり、という人もいますが、
継続してもダメなものはダメ。
才能がないやつは何やってもダメ。
二流の人間はいつまでたっても二流です。


もしかして、そういうことがわかっているからこそ、
インデックス投資という、さながら無能凡人専用の、
つまらない投資に甘んじ全ぶりできているのかもしれませんね。


うん、そう考えるとまあ悪くないですね。
いやインデックス投資は優しいですね、
こんな私でもその辺の天才より戦えるわけですから。


一応漫画家になりたいとか、ブログで儲けたいと思っている方は、
私のような惨めな人間を見てぜひ反面教師にしていただけると幸いです。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。