2019年8月30日金曜日

債券・GOLDよりインデックス投資だ!

たまには記事でコメント返信します。
なんか長くなっちゃったので。


初めまして、いつもブログを拝見しております。
自分も去年頃から投資を始め、今はS&P500に投資しています。
しかし、最近ゴールドや米国債が魅力的に見えてきました。
ぽすとさんは金や国債投資をどうお考えでしょうか?

(※山崎元(ヤマゲン)、高配当銘柄を切る。まあインデックス投資が一番だよネ! )
https://mailbox009.blogspot.com/2019/08/blog-post_29.html#comment-form


コメントありがとうございます。


初っ端S&P500にたどり着けたのはほんとすごいですね。
尊敬します。
(おっとこれじゃ私への自画自賛にもなるかな?ガハハ!)


さて、債券ですが、おそらく経済危機などの
リスクヘッジとしての目的で持つのがほとんどですよね?


キホンこれだってリーマンショック時には下がるし、
平時のリターンが低いということは、
下落時に今までのリターンで損失を補填できないという意味でもあります。


また、特に米国インデックス投資をしているのなら、
「下落してもいずれ必ず上昇する」と確信あってのものでしょうから、
下落しても強気に買い増しすることができるでしょうし、
また実際そうなることは必然でありますから、
リスク的な意味でも債券は買う必要がないと思います。


インデックス投資はそれこそ暴落時に強気に買い増ししてこそ、
長期的なリターンを大きく底上げすることができるわけですしね。


というか、そういう意味ではなおさら、
債券なんて下落時に買い増ししても対して儲からないしね。
私が時折ディフェンシブ銘柄を批判しているのも同様の理由です。


個人的な感情を含めると、債券はイマイチ企業に投資している感というか、
なんか経済成長に賭けている感がなくて好きじゃないってのもありますが。


債券についてのリスクヘッジ性の否定はよく色々な記事でも言われているので、
鵜呑みにしないまでも色々参考にしてみると良いと思います。
下記事とかわかりやすかったのでおすすめです。


(※参照)
日本人には不向き 外国債券をおすすめしない理由
http://money-smart-kyoshitsu.com/toshin/foreign_bonds.html


あ、ちなみについ外国債券の場合で話してしまいましたが、
国内債券はあまりに金利が安すぎるためはなから論外です。


投資ですらないし、有事の際に下ろせもしないので、
リスクヘッジとして見ても微妙で、まだキャッシュの方がマシだと思っています。


次、GOLD!


いやあGOLD良いですよねGOLD。
響きが良いし。見た目も魔性。
アレに抗える投資家は…いえ、人類はそうはおらんでしょう。


これも儲けるためというよりリスクヘッジ性を買われて、
買われる投資商品と言えるんじゃないですかね。
ちなみに投資ブロガーでもなんだかんだ債券以上に買う人少ないですね。


こちらに関しては…。


すみません。こっちはよくわかりませんw


GOLD投資って債券以上にまた異色なんですよね。
現物なのか現物じゃないのかでもまた変わってくるし、
管理費や換金方法や業者種類ごとでまた大きく変わってくるので、
一概にこうだとかいうのは言えません。


そのうえ投資ブロガーでもあんまり触れない話題ですからね。
専門的な知識が得られず、私も満足いく考察ができていません。


ただ、少なくともGOLDも暴落や経済危機には下がりますし、
経済リスクによってどう変動するかも掴めていない部分も多く、
ようは専門家でもよくわかってない部分が多いんですよね。


ありえないとも思いますが、万が一、
人工ダイヤモンドがダイヤモンドと取って代わる未来が予想されているように、
人工GOLDが来て、自然GOLDの価値は淘汰されるやも…なんて。
そんな可能性もあったりしてね。


やはり魅力的ではありますが、あまりにも価値が分析しづらい以上、
こちらもあんまり投資すべきものだとは思っていません。


見てて気分の良いものといえばそうなんですけどね。
感情だけで言えば好きです。


結局のところ、債券の項でも述べましたが、
インデックス投資ならリスクヘッジとしてもリターンとしても最上なので、
無理にそこから外れた投資をするべきではないというのが、
私の意見です。


それでももし短期的な暴落の際のリスクヘッジとしたいのなら、
わざわざ価格変動の激しい金や債券に頼るべきではなく、
単純にキャッシュポジションを増やしておいた方が良いと思います。


やはり現金…特に世界基軸通貨である米ドルが良いですね。
日本円とどっちを取るかはまた考察の余地がありますが、
少なくとも金や債券よりもリスクは少ないととって良いと思います。


参考になりましたら幸いです。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

4 件のコメント:

  1. 大口で買えないと手数料が酷いゴールド投資は完全に金持ち用のリスクヘッジでしかないと思います。
    また物質としてみても金は加工前提かつ加工安易な金属のため天然宝石のような一点物に成り得るとは思えず、人工金、もしくは宇宙や深海からの大量供給が確立された場合、あっという間に値崩れを起こすと思います。

    返信削除
    返信
    1. GOLDゆえのリスク、現物ゆえのリスクがありそうですね
      やっぱりリスクヘッジしようとすると別のリスク出てくるのが投資であって、
      下手に投資種類増やすとやけどしかねないですね…

      削除
  2. わざわざ記事にしていただきありがとうございます。人工金ですか…実際に作る試みはされているようですね、まぁ大人しくS&P500に投資しておくのが無難ですね。

    返信削除
    返信
    1. 利益率だけで見ると株式にまさらない以上、
      リスクヘッジ用の投資商品として見るのが妥当だと思いますが、
      そうすると別にまた考慮しなくてはならないリスクが増えたり、
      考えることが多くなるため、やはりインデックス投資のみが良いでしょうね。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。