2019年8月6日火曜日

個別株とインデックスファンドの合わせ持ちする意味はなんだろう

私のブログを見てくださってくれている方なら、
ぽすとちゃんが割と視野狭窄で、
偏屈で白黒ツケたがる性格だと認識してくださっているはず。


化粧をめっちゃ濃くしてきてしまった友人に対して、
「うっわ化粧濃すぎやろ!バケモンやんけ!」
とか言ってしまって周りからキレられたりしたこともある。
(本人は気にしてない)


あれ、今の話まったく関係ないな…。
例えがうまく思いつかないわ…。


まあ、ともかくとして、
そんな白黒ツケたがる私にとって、
インデックス投資と個別株投資を両方持つ必要性がどうにも謎すぎる。


そもそも個別株投資で利益をあげたいと思ってるか、
自分があげられると確信するならインデックスファンドなんて買わずに、
自分の信じた個別銘柄にたいしてのみ投資をするべきです。


それがグロースだろうがバリューだろうが、
無配だろうが高配当だろうが。


だのに、なぜインデックスファンドまでポートフォリオに入れるのか。


個別株で勝ったら、「指数買わずにもっと個別株買っておけばよかった」ってなるし、
個別株で負けたら、「個別株なんか買わなきゃよかった」って常に後悔しそうです。


畢竟、個別株投資をするなら
インデックスファンドなんて持つ必要はないでしょう。


買うならせいぜい自分が指数にアウトパフォームできてるかどうか
確認するためにごく少数だけでいい。
中途半端な投資は利益も中途半端になるだけだと思います。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

4 件のコメント:

  1. 個別株を買うのは傲慢。インデックスファンドを買うのは無知の知。どちらも人間だから。

    返信削除
    返信
    1. うーん素晴らしい格言ですね。天才か?

      削除
  2. みんながみんな、毎年入金額が右肩上がりの人ばかりではない。
    余剰投資予算を使い切ったら仮に値上がり分を利確してもその利益額で同じ株を同数買い戻せない。
    グロース株投資で悦に入ってるのはその時点での利確前の自己満。

    返信削除
    返信
    1. --余剰投資予算を使い切ったら仮に値上がり分を利確してもその利益額で同じ株を同数買い戻せない。


      なんで値上がりを利確してまた買い増しするんですか?
      それ上昇中に一旦利確してまた買い増すってことですか?
      スイッチングするでもない限りそんなことする意味がないと思うんですけど…。

      あと、余剰投資予算を使い切ってしまって、
      いざ買いたいときに買えないってそれ
      グロースとかなんだとか関係なしに
      単に投資センスがないだけじゃないですか?
      よくわかんないです。

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。