2019年9月18日水曜日

投資ブロガーは自己資産を公開する必要があるのか?

結論から言えばまったくありません。


というか、身バレリスクや単純に嫉妬を買う可能性や、
そういうネットリテラシーの観点からまったくもってやるべきではありません。


やっている投資ブロガーはまったくもって変態と言っていいでしょう。
どこか頭のネジが外れてるのは間違いないですね。


ただし、投資成績は正確なデータとして出すべきです。
というか、それなしではいくらでも嘘がつけてしまいますからね。


その銘柄がいかに成績悪かろうとも、買った時期や信用売りなどでは、
いかようにしても利益がでる可能性はありますから、
ある意味間違った投資記事を書いても問題ないわけですから、
そのブログの信用に関わります。


特に仮想通貨や証券口座をやったりしていなくとも、
ブログ主はやってますが最高ですよって言い張ってしまえば、
アフィリエイターは外部リンクに読者を誘導しやすくなりますからね。


投資ブログって特に「儲けたい!」という一心で見に来る人が多いですからね。
そういった人たちはまさに騙しやすいことでしょう。
儲けようと情報集めていたら食い物にされるとはこれいかに…。


やはり、投資成績と買った時期くらいは最低限公開するべきではあります。
まあ、すべきと主張しているのはあくまで私の主観ですし、
そうでなくとも一定の支持や信用を受けている投資ブログはありますけどね。


ところでつい先日私は投資成績と総資産と預金と支出を公開したわけで、
また過去記事を探ればある程度どんな仕事してるかとか、年齢すらもわかってしまうわけです。


むろんそれで特別見に来てくれる人が多いとかはないですけれども、
これの一番大きいメリットとしてはやはり、
自分のスタンスや状態を明確に示せるといったことが大きいですね。


いくら匿名の誰かが自分の投資成績などで私にマウント取ろうと思っても、
「でも貴方は情報開示してないからいくらでも嘘つけるし。それ嘘じゃないの?」
ある種一方的に論破することができます。これはいい。


いえ、もちろん個人情報を開示せねば批判する資格がないなどということは微塵もありませんが、
ですが実態として私は数字をはっきりと出して自分の意見を主張している以上、
何もかもひた隠しにして遠巻きから適当なことを適当に言っている人よりかは、
はっきり言って言葉の重みが違うんですよね。


ネットに出したものは半永久的に残る以上、
今後嘘をつくのも非常に難しくなるし、くわえて
逆に言えば嘘をつかずに誠実であるという強大な証拠になります。


いくらでも嘘を吐けるネット上でこれだけ実直に、
かつ投資成績と資産をすべて赤裸々に発信し続けることで、
これからもインデックス投資の優位性を説いていきたいと思います。


(資産公開記事にあるアクティブファンドや新興国ファンドの含み損など、
過去の恥部もすべて曝け出していますからね!)


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

2 件のコメント:

  1. 資産開示してる人間て自己顕示欲の塊です。
    頭のおかしい連中だと自分も思います

    返信削除
    返信
    1. 流石に自己顕示欲で資産公開はしないと思いますよw

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。