2019年9月2日月曜日

2019年08月末 資産公開

資産公開です。
【総投資額】423万 【投資結果】421万 【投資損益】-1.3万(-0.3%)


もう見慣れましたね。この青い文字。


ていうか、インデックス投資を始めてからこっち、
もう2年くらいたつはずですが、なんかプラスになってた時期って
ほとんど半年もないんじゃないですかね?


低コストインデックス戦争やつみたてNISAの実装により、
おそらく私と同時期にインデックス投資を始めた方々も多くいたでしょうが、
一括投資にせよ積立投資にせよほとんどマイナスの人が多いはずです。


自分はさておき、その方々のモチベーションが心配ですね。
はたしてインデックス投資をまだ続けられているのでしょうか。


一応、インデックス投資における資産形成時期に
安く買いまししていけることは良いこととはいえ、
これだけずうっと毎日マイナスのままだと、
流石にげんなりしていた然るもんだと思うんですけどね。


まあそれはそれとして、そういえば、
証券口座画面をそのまま貼り付けるようになったおかげで
私の投資ブログの透明性はまた上昇したわけですが、
ポートフォリオグラフメーカーは代わりに貼らなくなりましたね。
(面倒くさくて)


基本、インデックス投資といえど、
Slim全世界インデックスのようにファンド内で特定の比率で
先進国や新興国にバランス良く買い付けてくれるならまだしも、
私のようにSlim先進国やSlim新興国、および日本株に対し、
世界分散投資をしている人は自分でポートフォリオを管理しなくてはなりません。


かのインデックス投資の大御所たわら男爵氏も、
世界分散投資を意識したインデックス投資家は一年に一回でいいから、
ポートフォリオの見直し…というか、
インデックスファンドのリバランスを勧めています。


リバランスを行わないと、世界情勢によって
勝手にポートフォリオが按分されてしまいますからね。
(今で言えば、同じ金額でSlim先進国と新興国を買っていても、
先進国株式の方が上昇率が高いのでポートフォリオ内の比率が高まったりね)


その結果、自分のリスク許容度や投資選好度とは
乖離したポートフォリオにいつの間にかなっている可能性がありますからね。
そういった意味でリバランスを勧めるインデックス投資ブロガーも多く居ます。


でまあ、私としては、
世界情勢がそういう判断をして、そういう資産比率になったのなら、
それこそ妥当なポートフォリオバランスだと思っているので、
最初に一回ポートフォリオを決めた後はなすがままでいいと思い、
リバランスをするつもりもなければそのままでも良いかなと。


というか、現時点でマイナスの
新興国ファンドや日本株ファンドがプラスに転じたら、
いっそそのまま売り払ってSlim先進国に全ぶりしちゃおうかな、
とも思っているのであんまり気にしてないんですよね。


というわけで、いずれ私のポートフォリオは、
株式99%…その中でもSlim先進国株式100%になるだろうと予感しているので、
ポートフォリオはいずれ気が向いたときにあと1、2回くらいしか貼らないと思います。


その時を楽しみにしておいてください。


…来るのか?その時。


まだまだ新興国も日本株もプラスになりそうにないんだが…。


ブログ村に戻るならこちらへドゾー↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

5 件のコメント:

  1. リバランスすると、意識しては難しい安い物を買って高い物を売るという行為が無意識にできるのでいいけどな

    返信削除
    返信
    1. そうですね、利点はあるかと思いますが、
      やはり私はメリットをあまり感じられないので非推奨ですね。
      あくまで私の場合ってだけですが

      削除
  2. 一貫性、嘘なし、嫌われても本当のことを言うポストちゃん。人間関係に疲れたときは、ポストちゃんのブログを読みに来ます。ほっとする

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます^^
      順調に敵を増やしていっておりますwToT

      削除
    2. 八方美人よりいいですよ。八方美人って、話を合わせて合わせて迎合えぐいから。ゲンナリ

      削除

【諸注意】誹謗中傷およびスパム・荒らしコメントのIPログは適宜記録され、必要に応じてブログ運営者によって警察に通報されます。